« 墓仕舞をした | トップページ | 菅首相の「温室効果ガス2ゼロ2050年までに」について »

2020年11月 3日 (火)

寒さと暖かさを感じた日

 このブログを書いている今日は10月31日。早いものでもう今年も10月が終わってしまった。朝ウオーキングに出かけるとき、空が良く晴れていて、星がきれいであった。

 歩いていて手がとても冷たいのを感じた。ポケットに手を入れてみたが、腕を振らないと歩きにくいので手をだす。手袋を持ってこなかったことを後悔した。手が冷たいから早く家に戻りたかった。

 シャワーを浴びるとき、暖房をつけて浴室に入った。昨夜の天気予報で寒気が降りてくると言っていたのを思い出した。

 食事をするときも寒く、飲み物を温かくして飲んだ。この日はボランティアで出かけるので、冬用のハーフコートを出した。道行く人たちも温かい服装をしていた。

 午後ボランティアが終わって帰るとき、天気が良くて太陽が出ているためか気温が上がって暑く感じた。コートのボタンをはずして、前を開けて歩いたが暑さを感じた。

 家に帰るとコートを脱いで着替えたが暖かかった。今日は寒さを暖かさを感じた日であった。

|

« 墓仕舞をした | トップページ | 菅首相の「温室効果ガス2ゼロ2050年までに」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 墓仕舞をした | トップページ | 菅首相の「温室効果ガス2ゼロ2050年までに」について »