« メディアの分断が進んだという指摘 | トップページ | 庶民の楽しみを奪った第3のビールへの高い課税 »

2020年10月 5日 (月)

トランプ夫妻も遂にCOVID-19に!!

 トランプ米国大統領遂に新型コロナウイルスに感染した。メラニア夫人も感染したのだ。米国は新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数が世界で一番多く、いまも増え続けている。

 トランプ氏は新型コロナについては、常に根拠なく「すぐに消えてなくなる」とか「罹ってもすぐよくなる」などと言いふらしていた。そしてマスクも着用せず、大統領選挙活動も大規模な集会を開いて来た。

 熱狂的支持者たちもマスク嫌いで、密になる活動も平気でやっていた。そんな中でこれまで政権の中枢部での感染がなかったのは不思議であった。

 報道によると、ホワイトハウス内でクラスタが発生したと言われる。先月26日、トランプ大統領が米連邦最高裁判所の新たな判事を発表したホワイトハウスでの行事が多くの感染者を出したようだ。

 この行事に列席し、陽性反応が確認された政権の中枢人物や政治家らは最初のニュースでは6人目となった。トランプ大統領夫妻に共和党の上院議員2人、ノートルダム大学学長が含まれる。
 

 ケリーアン・コンウェイ前米大統領顧問も2日夜、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかにした。

 サンデーモーニングによると、これらの人の他にも幹部多数の感染者があったそうだ。

 この行事ではマスク着用や一定の対人距離の保持の行動もまれだったとされる。テレビの映像を見ると、密な状態で、中には感染者と言われる人がハグしているところも写っていた。

 新型コロナウイルスは感染力が強く、トランプ氏たちのように甘く見ていると感染することが証明されたといえる。その意味では今回の政権中枢の多くの人たちの感染はよかったといえる。これを見て米国民はコロナ対策を考え直すかもしれないからだ。

 トランプ氏の感染によって大統領選挙に影響が出るのは必至だが、それがトランプ氏に取って吉と出るか凶とでるか予想が付かない。ホリエモン氏は吉と出ると言っているようだが。

 あと1か月を切った大統領選でのオクトーバー・サプライズだが世界が注目している。

|

« メディアの分断が進んだという指摘 | トップページ | 庶民の楽しみを奪った第3のビールへの高い課税 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディアの分断が進んだという指摘 | トップページ | 庶民の楽しみを奪った第3のビールへの高い課税 »