2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思っていた通りの新型コロナウイルスの感染の仕方 | トップページ | 銀行預金相続に関する「仮払い」制度 »

2020年9月27日 (日)

壊れやすくて部品代、工事費が高いTOTO製品!!

 浴室の洗面台の吐水口から水や湯が出なくなった。マニュアルを見ても分からないし、素人ではどうしようもないので水道屋に見てもらった。部品を交換しなければならないというのでTOTOの工事に依頼をすることになった。TOTOの工事屋でないと触れないというのだ。


 TOTOの工事屋から電話があって、部品と出張費と取替え費で1万4000円かかるといった。そしてシャワーも同じ部品を使っているのでこの際交換した方が良いといった。その場合は2万2000円だといった。仕方がないので両方やってもらうことにした。


 我が家の浴室とトイレと洗面所は9年前にユニットで取り換えた。ところがトイレが何回も故障するので1年ほど前に延長保証が切れたときパナソニックに替えた。

 またシャワーヘッドも1年余り前に壊れたのでTOTOの部品を取り寄せたが、電気店では3000円ぐらいでも買えるのに、10000円ほどもしたので驚いたことがある。

 今回は浴室の吐水口の他に洗面所の蛇口にもひびが入って漏れるようになった。9年間の間に次々と壊れたのだ。TOTOの製品は壊れやすい!!TOTOといえば日本第一のブランドだと思ってTOTOにしたのであったが、全く期待外れであった。
しかも部品代や交換工事費や出張費が高いのだ。TOTOは不良製品を売って部品代や工事費などで儲けようとしているとしか思えない。

« 思っていた通りの新型コロナウイルスの感染の仕方 | トップページ | 銀行預金相続に関する「仮払い」制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思っていた通りの新型コロナウイルスの感染の仕方 | トップページ | 銀行預金相続に関する「仮払い」制度 »