2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 彼岸の中日に開いた彼岸花 | トップページ | コロナ禍で教員の過労が大変だという »

2020年9月24日 (木)

連休中の車の多さに驚く

 連休に娘たち夫婦が東京からやってきた。新型コロナ禍で東京から来ることに迷ったそうだが、年末に来られるかどうか分からないので、思い切って来たと言っていた。

 ただ友達に会うのは遠慮することにしたし、婿がいつも遊びに行く田舎の友人は、年寄りがいるし田舎だから来ないで欲しいといったそうだ。

 我が家も妻も私も高齢者だが久しぶりのことだし、コロナに罹ったときはその時のことだと迎え入れた。

 我が家は3年ほど前に車を手放してしまったので、いつものようにレンタルカーを借りてくれた。土曜日にはスーパーへ買い物に行ったり、墓参りに平和公園に連れて行ってくれた。

 その時驚いたのは車が非常に多く、幹線道路が渋滞していたことであった。平和公園の行きも帰りも渋滞して、帰りには広小路通で千種駅の方に回ったのだがやはり車が非常に多くノロノロ運転であった。

 21日の敬老の日には東海市まで行ったが、桜山からの空港線も大変な混雑であった。名四国道に入ったら更に混雑が激しく、私が運転していた頃に経験したことがない混みようであった。

 おかげで道を間違えてしまったがどの道も車が多かった。やっとのことで目的地に着いた。用を済ませて帰りは産業道路を通って帰ったがやはり車が多かった。

 この日は天気が素晴らしく良く完璧な日本晴れであった。そうしたこともあって車で遠出をした人たちが多かったのかもしれない。
 

 家に帰ってスマホでネットのニュースを見ていたら、全国各地で車や交通機関で出かけた人が多いと書いてあった。北海道でも車が多いと報じていた。

 東京都が旅行制限を緩和したこともあって全国的に連休の人出が多くなったのかも知れないと思った。コロナ禍で出ることができなかったのが好天気にも誘われて、墓参りや行楽にでかけたのであろう。

« 彼岸の中日に開いた彼岸花 | トップページ | コロナ禍で教員の過労が大変だという »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸の中日に開いた彼岸花 | トップページ | コロナ禍で教員の過労が大変だという »