« 使用済みマスクの回収と再利用をすべし | トップページ | 14回 昭和区平和の集い »

2020年9月16日 (水)

予想、負の遺産を継承する菅政権

 菅氏は自民党総裁に圧倒的な支持のもと選ばれた。菅氏は安倍政治を継承すると言っている。安倍政権の8年8か月の中で政権の大番頭として安倍氏と共に先頭にたってきたのだから継承は当然と言える。

 安倍政権には多くの問題があった。それについては以前にも取り上げたので重複は避ける。記者会見で安倍政権の負の遺産について問われた。森友学園、加計学園、桜を見る会といった安倍政権の負の遺産について、一貫して追加的な対応を否定したことについて次のように答えた。

 「客観的におかしいと思ったことについてはただしていかなければならない。国民に何度も丁寧に説明することも大事だ。その上で成果を出して国民の理解をいただく。そうした対応をしっかり行っていきたい」

 安倍首相は「丁寧に説明をする」と何度もくりかえしたが結局は何も説明をしなかった。はぐらかしただけであった。だから負の遺産として未解決のままのこっているのだ。

 菅氏は官房長官として3213回の記者会見をしたそうだが、安倍政権の説明責任の点では多くの課題を残した。朝日新聞は次にように指摘している。「あらかじめ用意された答えを読み上げ、政権に不都合な質問には答えない場面も少なくなかった」これはテレビで見ている国民には分かったことであった。

 「ご指摘は当たらない」「いずれにせよ」などの言い回しでいなしたと記事は書いているがその通りである。安倍政権を7年8か月も長らえさせたのはこうした官房長官の働きがあったからだ。

 菅氏は次の官房長官について問われて「万能の人」と答えているが、自分が万能であったとひけらかすとともに、困った場面でもすり抜ける対応のできる人という意味も込められているのだ。そのよい手本が菅官房長官であった。

 こうしてみると菅政権も安倍政権と同じようにのらりくらりと説明責任を果たさず、強権でやりたいことをやることは見え見えである。

 現にフジテレビの番組で、官僚が政権の決めた方向に反対した場合、「移動してもらう」と述べた。これは官僚に対する脅しである。官僚はひるんで忖度をくりかえすことは疑いない。

|

« 使用済みマスクの回収と再利用をすべし | トップページ | 14回 昭和区平和の集い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

菅総裁の流れを作った81歳の二階幹事長が予想通り続投となった。究極の論功行賞人事と思える。党4役の平均年齢が71歳だと
新聞に出ていた。今日、内閣が発足するが、閣僚は留任が8人と新鮮味に欠けるのは否めない。識者によると、解散総選挙に打って出るので、菅色はその後に強く打ち出すのではと言っていた。いずれにせよ、何をやっても自民党の支持率は下がらない。それこそ万能感が背景にあるのであろう。いずれにせよ、こんな緊張感のない内閣改造は初めてである。もちろん野党に大きな責任があるが、何度も言うようにこのような状況を許容しているのは国民なのである。

投稿: Toshi | 2020年9月16日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使用済みマスクの回収と再利用をすべし | トップページ | 14回 昭和区平和の集い »