« 大坂選手のマスクとBlack Lives Matter | トップページ | 早朝に雨が少ない訳を知りたい »

2020年9月20日 (日)

オンラインで国勢調査に回答

 15日に国勢調査の用紙が配られた。手渡しであった。オンラインでや郵送で回答するのだと言っていた。テレビや新聞でもオンラインでの回答を勧めていたので、次の日にパソコンで回答することにした。

 中に入っていた説明書を読むと簡単そうであった。Googleで「国政調査オンライン」を検索するとすぐに出た。

 ログインをするとき、ID記入のマスが二つになっていた。それでアルファベットの4文字を2つに分けて入れたら、間違っていると出た。やり直しても間違いというので電話で聞こうと思った。ふと説明書をもう一度見ると、二つ目のマスには数字を入れることになっていた。よく見れば丁寧に説明してあったのを適当に見たのがいけなかったのだ。

 次に進んでアクセスキーを入れてログインすることができた。回答画面は一項目ずつ記入するようになっており、順番に記入すればよかった。20ぐらいの項目があったように思うのだが、私は無職なので通勤の手段などは関係がなく16項目ほどで記入を終わった。

 オンライン回答についてのアンケートがついていたのでそれにも答えた。確認画面で回答の確認をし最後に保存用のパスワードを作成して「送信」ボタンをおした。かかった時間は20分ほどであった。

 国勢調査は10月1日現在の状況を調べるので、これから10月1日までに変わったことがあれば再度オンラインで修正しなければならない。

 国勢調査といえば15年ぐらい前に町内会副会長をしていたとき、調査員をやらされて大変嫌な思いをした。ある家では名古屋市の公務員なのに国勢調査は協力できないとグダグダ言われた。またあるアパートでは態度が悪いなどと難癖をつけられた。訪問しても不在の場合も多く用紙の手渡しや回収に難儀をしたものだ。

 その点今回はパソコンやスマホでのオンラインや郵送なのでお互いに楽である。

|

« 大坂選手のマスクとBlack Lives Matter | トップページ | 早朝に雨が少ない訳を知りたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大坂選手のマスクとBlack Lives Matter | トップページ | 早朝に雨が少ない訳を知りたい »