2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年の桃はこれまでのところ甘みがうすい | トップページ | キャベツとキュウリがCOVIT-19での死亡率を下げる? »

2020年7月28日 (火)

「駅・空港、街角ピアノ」という番組

 知人から教えてもらって「駅・空港・街角ピアノ」という番組を録画で見た。NHKBS1で23日の午後にやっていた。

 駅ピアノというのがあるのは以前にニュースで見たことがあった。日本で誰かがある駅にピアノを寄付したので、誰でも自由に弾くことが出来ると言っていた。しかし、それ以上のことは知らなかった。

 23日の番組は、1時間50分のスペシャル番組で、これまで放送された街角ピアノをジャンルに分けて編集したものであった。

 駅、空港にピアノを置いて誰でも弾けるようにしたのは、オランダが発祥で、それが世界各地に広がったのだと言っていた。

 オランダはもとより、イギリス、アイルランド、スコットランド、ポーランド、イタリアのシチリアやマルタ、チェコ、アメリカのロスアンジェルスやミネアポリス、オーストラリアのブリスベン・・・そして日本の神戸などであった。

 説明によると、定点カメラを置いて撮影したのだ疎だ。演奏した人へのインタビューもあってよかった。

 最初の方ではよく知られたポピュラーミュージックの演奏であった。クラッシックは演奏されないのかと思っていたら、クラッシックも演奏されていた。

 駅や空港に置かれたピアノに向かって、若者や中年の人や高齢者などいろんな人が演奏していた。一番若いのはロンドンの10歳の男の子で、この子が即興の曲を弾き始めると観客の中から即興で連弾を始めた。

 96歳の男性が弾いたときには観客の中の一人の女性が歌を歌った。このように突然セッションが始まることもよくあるようだ。ギターを持った旅人やアフリカの太鼓を持った人などが飛び入りでセッションを始めるのが面白かった。


イスラエルの71歳の男性だと思ったが、この人はピアノを独学で習い始めて5年だと言っていた。この人は悪いことをして刑務所に入れられたが、そこの教会でピアノを習ったのだという。驚いたのはピアノが縁である女性に声を掛けられ、それがきっかけで結婚をしたと言っていた。

 独学でピアノを始めたという人がたくさんいた。YouTubeで勉強したという中国人の学生は、アメリカに旅行で来て空港のピアノを弾いていた。

 家にピアノがないので駅へ来てピアノを練習しているという人も何人かいた。勤めに行くとき毎朝弾く人や帰りに弾く人などもいた。

 中にはプロのピアニストも何人も弾いていた。ジャズピアノを生業にしている人や、ピアノ教師など多様であった。

 ピアノを弾く人はプロモアマチュアもみな楽譜を見ずに弾いている。さらに即興でアレンジしている人もたくさんいた。

 駅や空港でピアノを弾くことで自分が楽しいだけでなく、他の人々に楽しんでもらえるのが良いと言っていた。音楽は人とのつながりをつくる素晴しいものだとも言っていた。

 私は教員になったころ、学校のピアノを使って独学でバイエルをやり始めたが結局諦めてしまった。今思うと残念である。
曲を聴いてそれだけでピアノを弾いているという若者がいた。ガールフレンドが「この人は楽譜が読めないのよ」と言っていた。信じられないことだ。目が不自由だという女性ももちろんピアノ演奏を楽しんでいた。

 「街角ピアノ」という番組は、次の24日にもNHKBS1で2回放送されていた。午後には米国のミネアポリス、夜にはダブリンのが放送された。

 この番組は人気番組のようでNHKBS1または2で放送されているようだ。録画で見てみてとてもいい番組だと思った。

« 今年の桃はこれまでのところ甘みがうすい | トップページ | キャベツとキュウリがCOVIT-19での死亡率を下げる? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

テレビをつけた時に放送していると見る番組です。
ピアノ教室で教えているという人もいれば誰かに教えてもらったことはまったくないという人まで、ピアノとの関係はきわめて取り取りです。
この曲を弾きながら人生を歩んできたという感じの演奏は、奏者が無名でも心に染み込んできて、まさに街角ピアノの真骨頂と言えます。
そんな中で、東南アジアのどこかの街で収録されたにもかかわらず、南米の国から来たという30才前後の男性が登場して、しかも日本語がペラペラだったというのが妙に印象に残りました。地球は広いというのか狭いというべきなのか。
ところが曲は何を演奏したのかはまったく覚えていないので、何か手掛かりはないものかと検索したところ、シンガポールで撮影されたのがそれかもしれません。
それだとすれば、今週末の8月1日(土)、午後4時35分からBS1で再放送されるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の桃はこれまでのところ甘みがうすい | トップページ | キャベツとキュウリがCOVIT-19での死亡率を下げる? »