« 3度び「マスクとアルコール消毒剤」 | トップページ | タマネギ180トン廃棄というニュース »

2020年6月10日 (水)

消毒には「界面活性剤」が有効

 エタノールが相変わらず出回らない中で、新型コロナウイルスの消毒に良いものとして次亜塩素酸が言われていたが、最近のニュースを見ていると、次亜塩素酸の使用をしないようにという記事が多い。

  まぎらわしいのは「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」があることで、「次亜塩素酸ナトリウム」の方はOKだが、「次亜塩素酸水」は保留されたというのだ。

  独立行政法人 製品評価技術基盤機構(略称:NITE)は、家庭や会社で使うための、新型コロナウイルスに有効な消毒方法を探している。先日は、台所用洗剤に含まれる「界面活性剤」による殺菌効果を確認して公表した。
 

 しかし、「界面活性剤」に続いて検討が進んでいた「次亜塩素酸水」については、「今回の委員会では判定に至らず、引き続き検証試験を実施する」として保留されてしまった。

 (1)「界面活性剤」で消毒

 台所用の洗剤を見ると、界面活性剤が成分に入っているものがある。我が家ではライオンの「Magica」を使っているが活性剤が表記されている。

 記事には「台所洗剤を使って代用することができる」として、やり方が説明してあった。

①洗面器などに500mlの水を入れる。そこに台所洗剤(スポンジなどにつけて洗う洗剤)を小さじ0.5~1杯(2.5~5g)入れて軽くかき混ぜる。

②キッチンペーパーや布などに作った溶液を染みこませて、垂れないように絞り、対象物の表面を拭く。同じ方向に動かすことが大事である。

③5分ぐらいしたら水拭きをする。

④そのあとキッチンペーパーなどで乾拭きをする。1
 

やるときはゴム手袋をはめてやるようにする。結構手間がかかりそうだ。我が家ではまだやっていないが知っておくことは大事だと思う。

(2)0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム液の作り方

 花王のハイターやキッチンハイターなど。次亜塩素酸ナトリウムが表記されているもの。

 水1リットルに付属のキャップ1杯。(購入から3か月以内のものは、キャップ1/2)

※換気をする。家事用手袋をする。他の薬品と混ぜない。説明書をよく読む。

|

« 3度び「マスクとアルコール消毒剤」 | トップページ | タマネギ180トン廃棄というニュース »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

マックスバリュへ行くと、買い物カゴを、そのそばに置いてある消毒液とペーパータオルを使って拭き清めている客を時々見かけます。
新型コロナがどうこう以前からのことで、男女合わせて何人かいるようですが、持ち手の部分だけでは気が済まないようでカゴの隅々まで拭き上げています。
そこまで潔癖症なのであればマイバスケットを持ってくれば良さそうなものを、不思議です。
不思議なのは、相変わらずレジカウンターをビニールシートでさえぎっていることもそうです。
そのシートを1時間に1度どころか1日に1度も消毒液で拭いていないのか、よごれが目立つのはかえって不潔ではないのか。
店員が感染するのを予防するのが目的ならばフェイスシールドでもつけてビニールは外したらどうなのか。
都議会の映像がニュースで映った時に、発言中の小池都知事が防弾ガラスと見間違うようなアクリル板で囲まれていたのには驚きましたが、北九州市の議会は、市長をはじめとした行政側の席がアクリル板でビッシリさえぎられていました。
3,4メートル前に誰かがいるわけでもないのに、一体何から防御しようという趣向なのか。そんなに心配であれば議員全員を検査したらいかがなものか。まことに不思議な光景としか言いようがありません。

投稿: たりらりら | 2020年6月10日 (水) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3度び「マスクとアルコール消毒剤」 | トップページ | タマネギ180トン廃棄というニュース »