2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「エール」は史実を曲げずにズッコケずに真面目に描け | トップページ | 首相記者会見のからくり »

2020年6月18日 (木)

ハライチ澤部佑はなぜ持てる?

 お笑い芸人のハライチ澤部を始めて見たのは「探偵ナイトスクープ」の探偵になったときであった。今時珍しい丸坊主で違和感を覚えたものだ。

 その澤部がNHKの「日本人のおなまえっ!」にレギュラーで出るようになり、「エッ?」と思った。そしたら有吉の「お金発見 突撃カネオくん」にも常連ゲストとして出演。その他にも民放番組でも出ているのを見かけるようになった。

 いったハライチ澤部がどうしてこんなにもてはやされるのだろうと思っていた。テレビ放送業界は常に新しいタレントを探しているとは思うのだが、もてるということはそれだけタレントとしての才能があるからなのだろう。

 そう思っていたら、14日のYahooニュースの日刊ゲンダイの記事で「TV各局で異様なモテっぷり 澤部佑の好感度って何なの?」というのを見つけた。やはり私以外にも「どうして?」と思う人がいたことが分かった。

 記事によると、上記の番組以外にも、NHK金曜に「ドラレコは見た!ちょっといい話」のMCとなったという。NHKの常識ではありえないことだと書いている。

 民放でも、相葉マナブ」「なりゆき街道旅」「林先生の初耳学!」「欅って、書けない?」「しくじり先生 俺みたいになるな!!」「探偵!ナイトスクープ」……と、何本のレギュラーを抱えているのか、もう数えきれないそうだ。

 澤部が好感されるのは、「いつでもどこでも明るくて楽しそうな雰囲気を醸し出すからだ。丸っこい顔と体つきはそれだけでユーモラスで、笑うとニコニコマークになる。」と記事は書く。たしかに丸坊主の澤部にはそんな憎めないところがある。

 番組スタッフにとっては、澤部は安心して任せられる存在だという。

「勘所をすべて押さえています。制作現場は『それ、いただき!』のシーンばかりで、期待通りに役割を演じられる、実に起用な芸人なんですよ」(民放チーフプロデューサー)という。なるほどそうだったのか。

 探偵ナイトスクープに出ているので、澤部は吉本興業所属だと思っていたら、ワタナベエンターテインメント所属だという。そして妻がクリーニングチェーン大手「白洋舎」の社長の娘で、子煩悩というのも、番組スポンサーを安心させると記事は書いている。

 奥さんが白洋舎社長の令嬢とは!でも、今や稼ぎは物凄いだろうから奥さんも見る目があったということか。間違っても渡部建のようなことはしないであろう。

 ちなみに「ハライチ」とはおかしなネーミングだと思っていたら、埼玉県上尾市原市の出身なのだと分かった。相方も同じなのだという。

 

« 「エール」は史実を曲げずにズッコケずに真面目に描け | トップページ | 首相記者会見のからくり »

コメント

今回の記事は知らないことばかりでした。
ハライチという芸名は、売れない時代に腹いっぱい美味しいものが食べたいという願望を「花いちもんめ」に掛けて考えたのかと、勝手に解釈していました。
安倍昭恵氏によって社長令嬢の価値もすっかり色あせたようにも思えますが、それでもお笑い芸人の奥さんが社長令嬢というのはかなりめずらしいでしょう。
澤部がそんなにたくさんのレギュラー番組を持っているというのも意外でした。ワタナベエンターテインメントという事務所の力がそれだけ強いということもあるでしょうが、澤部にもやはり何かがあるのかもしれません。
同じお笑い芸人であるドランクドラゴンの塚地には美人女優の知人がたくさんいるというのは有名らしいですが、やはり塚地ならではの何かがあるのかもしれません。
知らなかったと言えば、先週はとうとう1回も見ずに終わった『エール』を月曜日に見てみると、音のお父さんが幽霊としてカムバックしていました。
先週の放送で何か伏線でもあったのか知らない私は、一気に捨て去られた感じがしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「エール」は史実を曲げずにズッコケずに真面目に描け | トップページ | 首相記者会見のからくり »