« 古関裕而作曲とは知らずに歌っていた曲のなんと多いことか | トップページ | 消毒用エタノールが消えたのは誰のせいか? »

2020年5月 9日 (土)

消毒に市販洗剤や薬用石鹸が使えるという有難い研究

 新型コロナウイルスの大事な予防対策としてやかましく言われているのが「念入りな手洗い」、「マスクの着用」であるが、残念なことにエタノール消毒液もマスクもいまだに品切れである。これは政府の無策のせいである。

 厚労省は、アルコール消毒に加え、ドアノブなどの共用部分においては、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭くことを勧めている。でも、市販の洗剤やハンドソープにどこまで予防効果があるのか不安であった。

 そんなときネットでいいニュースを見つけた。北里大学大村智記念研究所の研究チームが、市販の洗剤など、エタノールや界面活性剤成分を含み、消毒効果が期待できる製品を新型コロナウイルスに接触させたところ、製品の説明書に従って使えば、ほとんどの製品でウイルスの不活化を確認できたと発表したというのだ。

 実験では、国立感染症研究所から提供された新型コロナウイルスをもとに、ウイルスの液体をごく微量の3マイクロリットル用意。そこに、説明書通りに薄めた製品の液体27マイクロリットルを混ぜ、常温で一定時間放置して接触させたそうだ。
※放置時間は手指の洗浄用などの製品で1分、衣類の洗濯用などの製品で10分とし た。

 その結果、接触時間1分(製品裏面の使い方から、手指の洗浄、拭き取り洗浄を想定)で新型コロナウイルス不活化効果があったものは次の製品であった。

 かんたんマイペット(原液)、クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート(絞り駅)クイックルjoanシート(絞り液)、クイックルJoan除菌スプレー(原液)、食卓クイックルスプレー(原液)、セイフキープ(絞り液)、トイレマジックリン消臭・洗浄スプレー ミントの香り(原液)ハンドスッキッシュEX(原液)、ビオレガード薬用手指用消毒スプレー(原液)、ビオレガード薬用泡ハンドソープ(原液)、ビオレガード薬用ジェルハンドソープ(3倍希釈)、ビオレu手指の消毒液(原液)、リセッシュ除菌EXプロテクトガード(原液) 

 接触時間10分(製品裏面の使い方から、洗たく、器具の洗浄を想定)

 アタック高浸透リセットパワー(3.5g/L)、あたっくZERO(3000倍希釈液)、クリーンキーパー(100倍希釈)、ワイドハイターEXパワー液体(100倍希釈液)、ワイドハイターEXパワー粉末(5.0g/L)、ワイドマジックリン(10g/L)

 ※効果がなかったのは、アタック抗菌EX スーパークリアジェル(1200倍希釈液)

 エタノールでも調べた。水道水で調整した、濃度が10%、30%、50%、70%、90%のエタノールを用意して、同様にウイルスの液体と接触させて反応を確認した。

 接触時間が1分だと、濃度が50%、70%、90%のエタノールには不活化の効果が確認できた。50%以上のエタノールを使うことが大事だ。通常の市販のエタノールは70%前後である。

 研究チームはこれらの検証結果から、市販の洗剤などは説明書に従って使うこと、エタノールは濃度が50%以上のものを1分接触することを守れば、ウイルスにも有効と考えられるとした。

 洗剤、ハンドソープ、除菌スプレーなどの製品を使うときの注意点は、普通に使えば効果があるので、説明書の用途や分量を守ることが大切。

 手を洗うための製品は手洗いに、トイレ清掃用の製品はトイレに、洗濯用の洗剤は洗濯に使うこと。必要以上に薄めたり、違った用途で使うことは避けたほうがよいそうだ。

 ドアノブやスイッチなどは頻繁に触るのでウイルスが付きやすいとテレビでやっていた。靴の裏も汚染されるという。

 除菌用エタノールが入手困難となっていることを受けて取り組んだという。医療現場や研究所だけではなく、店の商品棚からもエタノールを含む製品が姿を消しているので、身近で安定して入手できる製品がどこまで役立つのか、お知らせできればと考えたのだという。大変ありがたい研究である。

|

« 古関裕而作曲とは知らずに歌っていた曲のなんと多いことか | トップページ | 消毒用エタノールが消えたのは誰のせいか? »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古関裕而作曲とは知らずに歌っていた曲のなんと多いことか | トップページ | 消毒用エタノールが消えたのは誰のせいか? »