« マスクの値段 | トップページ | 安倍内閣支持率急低下!! »

2020年5月24日 (日)

酢タマネギに期待する効果

 酢タマネギが血液をサラサラにして高血圧にもよいと、テレビや健康雑誌などでよく取り上げられている。

 血圧が高かったこともあって、これまで高血圧の良いと言われるものはいろいろ試してきた。日高昆布、北海道の黒豆、黒酢・・・。

 そして数年前に「おいしい酢」に出会い、以来おいしい酢にタマネギを漬けて朝晩2回食べている。

 これまでのところ、この「酢タマネギ」が一番効果を自覚できたように思う。血圧は30数年毎朝測っている。定年前後は医者にかかり、降圧剤を飲んだこともある。以前にもそのことは書いたことがあるが、降圧剤で血圧を下げるのはよくないと思い、食事とウオーキングなどで高血圧にならないように気を付けている。

 先日、新タマネギを買ってきて「おいしい酢」に漬けたら、柔らかくて色が真っ白でとても美味しかった。それまで芽のでかかった古タマネギを使っていたので、その違いは歴然としていた。

 たまねぎには血液をサラサラにする硫化アリル(アリシン)という成分が含まれている。それが血液をサラサラにし高血圧を防ぎ、動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞によいという。血糖値を抑えるので中性脂肪やコレステロールの予防、ひいては糖尿病にもよいようだ。

 たしかに高齢者健康診査で調べてもらっても、血糖値や中性脂肪もOKである。

 たまねぎには含まれているケルセチンというポリフェノールに、活性酸素を取り除く抗酸化作用があるという。抗酸化作用により免疫力低下による風邪の予防やガンの予防に期待できるという。

 私は抗酸化として、ビタミンC,Eを飲み続けている。それにタマネギが加わって相乗効果が期待できそうだ。

 さらにたまねぎに含まれる硫化アリルは殺菌性が強いので、体内に侵入した病原菌をやっつけてくれるという。免疫力をアップさせ、ぜんそくや風邪、インフルエンザ、食中毒などを抑える働きがあるという。

 いま、新型コロナウイルスでいつ感染するかと心配な毎日だ。新タマネギを「おいしい酢」に漬けた「酢タマネギ」が感染予防に効果があるとよいが…と思っている。

|

« マスクの値段 | トップページ | 安倍内閣支持率急低下!! »

健康」カテゴリの記事

コメント

テレビや雑誌などで取り上げられることが多い酢や黒酢ですが、それが体に悪いという話は出てきません(いくらなんでもガブ飲みする人はいないでしょうし)。
でも免疫力がアップするといっても具体的にどのくらいアップするのかと疑問視する人もいるかもしれませんが、それを言い出したら現在進行形で発表されている「人口10万人当たりの新規感染者数」のほうがよほど眉唾物でしょう。
新規感染者数で北海道とビリ争いをしているこちら神奈川県が公表している、個人情報の保護を大義名分にしてきわめて限られたものになっている「内訳」情報を見ても、4割は「無症状」、残りのほとんども「軽症」となっています。
であれば、東京都の人数が急激に減ってきているのも、科学的というよりも25日(月)に緊急事態を解除するための政治的なものではないかと勘繰られても仕方がありません。
とにもかくにも手洗いを心掛け、マスクはまだ高額ですから免疫力を高めるように努めるしかありません。

投稿: たりらりら | 2020年5月24日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスクの値段 | トップページ | 安倍内閣支持率急低下!! »