2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ZOOMでラジオ体操 | トップページ | 10万円給付、オンライン申請の落とし穴 »

2020年5月16日 (土)

芸能人もどんどん政治に口を出してほしい

 検察官定年延長の法改正に抗議するSNSのツイートがあっという間に増え、11日午後には650万を超えた。400万ぐらいになった頃からNHKや新聞も取り上げ始めた。この急増はSNS史上初の現象であるという。

 この急激増加現象について、いろんな人が増えた理由をコメントしている。中には新型コロナウイルスで自粛して暇だからなんて言うのもあった。

 そんな中で、ニュースパスを見ていたら、「小泉今日子、きゃりーぱみゅぱみゅも炎上......『芸能人は政治に口を出すな』という人々の考え方」という文春オンラインの記事を見つけた。

 これまで安倍政権によって行われた自衛隊海外派遣の閣議決定や安保法改悪や森友・加計学園問題、桜を見る会等の数々の世間を騒がせたやり方への抗議に芸能人が意思表示をすることは稀であった。芸能人が政治的な発言をすることは日本ではタブーとされてきたからだ。

 それが今回は、きゃりーぱみゅぱみゅ、秋元才加、大久保佳代子、城田優、SKY-HI、浅野忠信、Chara……お、Chara(by 久保田利伸)etc。人気作家や漫画家、映画監督などに続き、普段はあまり政治的なツイートをしないこれら芸能人・アーティストからの投稿が相次いだ。西郷輝彦も演出家の宮本亜門もツイートした。

 ところが案の定、、「幻滅しました」「政治的なことツイートして欲しくない」「内容わかってます?」といった否定的な意見も多く出て炎上したというのだ。

 記事は小泉今日子のアベノマスクについての「人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない。カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない」というツイートを取り上げて、「極左の活動家」「捏造にも気づけないなんておいたわしい」「終わったタレントですね」という否が入り乱れ、中には「狡って、不倫も狡でしょ」というお門違いのものまであったと紹介している。

 タレントや芸能人やアーティストなどが政治に対する発言をするのを忌み嫌う人たちがたくさんいるのは想像できるし、人それぞれが自分の考えを表明するのも憲法で保障されている。

 しかし、政治的発言をさせないようなコメントでビビらせてしまうのはよくない。実際、きゃりーぴゃみゅぴゃむは発言を削除してしまった。

 

 米国では芸能人やスポーツ選手が、政治的発言をするのは珍しくない。

 政治的発言をすると、テレビや映画や音楽などの仕事のオファーが無くなることを怖れているのだと思われる。芸能人、タレント、アーティスト、文化人などの発言は一般市民に大きな影響力を持つので、どんどんと発言をしてもらいたいものである。 

 朝日新聞によると、サッカーの本田圭佑選手は「有名人が経済や政治についてh茄子と、『余計なこと言わずに本業に集中しろ!』って。これを禁句ワードにしよう」「日本ほどアーティストや俳優やアスリートなどが政治のことを話さない国はない。もっと話そう。あなたの国のことだ!」と呼びかけているという。

 今回の大爆発を良い教訓として、これから政治的発言を躊躇しないでもらいたい。

« ZOOMでラジオ体操 | トップページ | 10万円給付、オンライン申請の落とし穴 »

話題」カテゴリの記事

コメント

何十年もこういうことに無関心で生きてきた私が言うのもはずかしいことですが、芸能人もスポーツ選手ももっと発言してほしいものです。
西郷輝彦などはコテコテの自民党支持者だろうと思っていましたので少々意外でした。
それほど無茶苦茶な法案であり、通し方であるということでしょう。
ようやく委員会で出てきた森法相は、定年延長の要件を問われても、まだ決まっていないので答えられない、と例によってマインドコントロールされているかのような繰り返し。
それにしても、これだけ国民の関心が高まっている委員会をNHKは中継しない。
ネット中継の画面には、アクセスが集中してつながりにくくなるかもしれない、と但し書きが出ていたというのに。そういう時に中継しないで受信料を強制徴収する資格があるのでしょうか?
松尾貴史や麻木久仁子など普段から安倍政権に対して結構まともな意見を言い続けているタレントを番組から外さないのはいいとしても、吉本興業に忖度しているのか岡村隆史を降板させないのは何とも不可解だよNHK。
岡村がこれまでに逮捕されたことがないことを考えると買春は犯罪ではないのかもしれませんが、政治よりも性事ファーストの岡村はあまりにも不謹慎だよNHK。

安倍政権はこれまで政権に対して都合の悪い問題が起こり、一時的に支持率が下がろうとも、やがて国民は忘れてくれて内閣支持率は回復すると確信しているようだ。これだけコロナ対策で迷走が目立っても直近の内閣支持率は調査当事者でバラツキがあるものの40%台を維持している。私はまったく理解できないが世間一般は政権に寛容な人が多いのである。今回の検察官定年延長問題も例え強行裁決して支持率が下がろうとも一過性のものと判断しているようだ。一党独裁国家は別として先進国の国民は政権に対してもっと厳しい目で見、かつ意思表示している。長いものには巻かれろが日本人には連綿と続いているようである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZOOMでラジオ体操 | トップページ | 10万円給付、オンライン申請の落とし穴 »