« チップが定着しなかったのは有難い | トップページ | 新型コロナ対策、安倍政権は世界の常識から遠ざかっているという指摘 »

2020年4月29日 (水)

人とのつながりの大切さが身に染みた

 ゴールデンウイークが始まった。もし、新型コロナウイルスがなければ東京の娘の所に行くのだったがそれができない。新幹線は乗客がなくても動いているのに残念な話だ。

 外出は買い物だけなので、毎日がステイホームだが、コロナ以前は日本語ボランティア、マジックボランティア、コーラス、英語会話、マジック研究会など「キョウヨウ キョウイク」(今日用 今日行く)があったのが全く無くなってしまった。

 それで気が付いたのだが、定年後ずっと金にならない「用」ばかりしてきたのは、仕事がなかったこともあるが、人と交わるためであった。

 趣味のクラブやボランティアはそこに人がいて交わることができる。英語会話クラブを続けているのも、英語会話の勉強というよりメンバーとの交流が楽しみなのだ。

 年を取ると人とのつながりを持つことが大事だと言われる。特に男性の場合は退職すると趣味やボランティアなどで「用」を作らないと人とのつながりがなくなってしまう。

 新型コロナウイルスによる非常事態宣言で、家に閉じ込められて過ごすことが続いて、「キョウヨウ キョウイク」の大切さがよく分かった。テレビを見ているだけでは人とつながることができないのだ。social distancingなしに人と触れ合うことを奪った新型コロナウイルスは困ったものだ。

 でも、私の場合は年金生活なので仕事はもともとないから、職や営業を失った人のような苦しみはない。そういう人たちから見ると贅沢を言っていると見られるだろう。

|

« チップが定着しなかったのは有難い | トップページ | 新型コロナ対策、安倍政権は世界の常識から遠ざかっているという指摘 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チップが定着しなかったのは有難い | トップページ | 新型コロナ対策、安倍政権は世界の常識から遠ざかっているという指摘 »