« 「笑点」を見て笑おう | トップページ | チップが定着しなかったのは有難い »

2020年4月27日 (月)

新型コロナウイルスで昼寝の時間が長くなった

 新型コロナウイルスのために、2月下旬から日本語教室やマジックのボランティアや、コーラスなど趣味のクラブなどが全て活動休止となった。おかげで自宅から出るのは、早朝のウオーキングとスーパーやドラッグストアへの買い物ぐらいになってしまった。

 愛知県も重点的非常事態宣言地域の1つとなり、不要不急の外出は慎まなければならない。それにこのウイルスは高齢者がかかると重症化しやすいと言われる。前にも書いたように、我が家は妻と二人暮らしだから、もし感染したら生活が成りゆかなくなる。

 そういう訳で、自宅に籠っているより仕方がない。昼過ぎになると、眠気が催し、他のことをやる気がなくなるので昼寝をするようになってしまった。

 以前は昼寝をしても、30分余りで目が覚めていたが、コロナ以後はだんだんと寝る時間が長くなり、今では時間以上、長いときには1時間半も昼寝をする。昼寝が習慣化し、寝る長さも脳が長くセットしてしまったようだ。

 床に入るのは、夜9時前、起きるのは早朝4時から4時半ぐらいで、これは習慣化されていて変わらない。長い昼寝をすると夜寝られなくなるとテレビの健康番組では警告していたが、私には関係ないようだ。


 一般的には20分から30分の昼寝が良いと言われている。だからこの頃は昼寝が長くなったのでなんだか悪いことをした気分になることがある。

 新型コロナウイルスが早く終息して、以前のような生活に戻れる日が早く来てくれることを祈っている。

|

« 「笑点」を見て笑おう | トップページ | チップが定着しなかったのは有難い »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「笑点」を見て笑おう | トップページ | チップが定着しなかったのは有難い »