2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 赤木俊夫夫人が始めた署名活動 | トップページ | 日本の歯医者は時代遅れ! というネット記事を読んで »

2020年3月30日 (月)

言われても対応しないスーパー店長

 マックスバリュー御器所店は私がいつも行くスーパーである。店の前にタイル張りの所があり、客はそこに自転車を置いている。南の入り口から北の入り口の中間ぐらいに、私はよく自転車を止めるのだが、その辺りに下の写真のようにタイルが割れているところがある。ウッカリ足を載せて滑りでもしたら大変である。特に高齢者が転んだら骨折するかも知れない。

 私はタイルの割れがすっと気になっていた。ずっと以前から割れたままになっており、店の誰かが気づいて割れたタイルを取り除くだろうかと買い物に行くたびに見ていた。ところが一向に片づけられる気配がなかった。

 とうとう思い切って店長に言うことにした。25日に買い物に行ったときちょうど店長がいたので、ガラス越しに見えるタイルを指して、店の前の割れたタイルを片付けるように話した。もし誰かが誤って踏んで転びでもしたら大変なことになると言った。

 店長は「はい。分かりました。片づけます」と答えた。支払いを済ませて自転車を取りに行ったが、タイルはそのままであった。店長自ら出て行き片づければ済むことだ。それができないのだ。

 もっと驚いたのは、帰宅して買い物する物がまだあると妻が言ったのでまた出かけた。自転車を置きに行くと、驚いたことに割れたタイルはそのままであった。しかも、店長はその前を歩いて行ったのだ。私の顔を見てさっき文句を言いに来た奴だなというような顔つきであった。

 買い物を済ませて自転車の所に行くとタイルはそのままであった。その様子を見て私はダメな店長だと思った。自分で塵取りか何かを持って行って取り除けばよいのだ。幼稚園児だってできることだ。

 自分が嫌なら店員に言いつけて取り除けさせればよいのにそれもできないようなのだ。また、店員が誰一人割れたタイルのことを気づかないのも不思議であった。店の前を清掃しないのであろうか。

 店長がそんなふうだから店員教育もできていないのだろうと思った。この店は派手な広告をするのに客が少ない。きっとここで述べたようなことも関係しているのかも知れない。

Img_2120 Img_2120

« 赤木俊夫夫人が始めた署名活動 | トップページ | 日本の歯医者は時代遅れ! というネット記事を読んで »

買い物・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

私が買い物に行くマックスバリュも今日のブログに書かれているのと同じです。
店の敷地と歩道の境目に敷いてあるタイルが割れていても放置。ようやく10ヶ月以上過ぎてから、2日ほど臨時休業した時に、タイルを全部取り払ってコンクリートだけにしてしまいました。
駐輪場の一角に、雨が降ったあとに天井から水が落ちてくる所があります。雨のあとだけの現象ですから屋根か壁に雨水が入り込む亀裂か穴があるにちがいありません。客にとって迷惑なだけでなく建物にとっても放置すべきではないのに、何年たっても補修しません。
そもそも店長が愛想無しばかりです。こちらでは1年とか2年で交代しますが、変わっても良くなることはありません。
スーパーの入り口にあって店の顔とも言える青果部門の店員がこれまた不愛想ぞろい。
毎年1,2回、レジを済ませた客を呼び止めてアンケートを取っているので、そのことを言ってやったことがありますが、まるで変わりませんでした。ようやく今年に入ってからだいぶ元気のいい男性が一人入ってきました。
ともかく今のような企業体質では、日本で最も店舗数の多いチェーンストアである、などと誇れたものではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤木俊夫夫人が始めた署名活動 | トップページ | 日本の歯医者は時代遅れ! というネット記事を読んで »