« 一山麻緒選手の走りに感動 | トップページ | トイレットペーパーは買い占めるほど必要なのか? »

2020年3月10日 (火)

一斉休校の混乱を検証すべき

 Yahooニュースに次のような記事があった。

 「萩生田光一文部科学相は5日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡り、全国一律の小中高校などに対する休校要請に関し、5日朝の時点で99%の学校が休校状態を維持していると明らかにした。『急な要請だったので、各方面の皆さんに大変な負担を掛けた』と述べた」
 

 何の準備もなく、専門家の意見を聞くこともなく、安倍首相の独断で唐突に出された全国の学校一斉休校の要請。形は「要請」となっているが、実際には「命令」として受け止められたようだ。全国で99%の学校が休校になったというのだ。
 

 何しろ関係方面が対策を話し合う時間ゼロでの休校であったから、学校現場の混乱だけでなく、様々な方面に大きな影響を与えた。
 

 テレビでは給食の食材の処理に困っている様子が放映された。安売りしているところもあった。学童保育は朝から開かれて、職員が足らなくて困っているとか、学校が休みなのに学童保育に子どもを集めるのはどうかという意見もあった。
 

 子どもが家にいるので、働いている親は仕事を休まなければならない。休業補償をするというが、個人で仕事をしているインストラクターのような人は仕事がなくなっても補償してもらえないと言っていた。
 

 一斉休校のようなことはいくら緊急のことだと言っても今回のように準備期間ゼロでは混乱するだけだ。
 

 そこへ行くと、台湾では春節の休みを2週間延ばすことを2月2日に告知した。春節の休み中であったので対策を立てる準備の時間を取ることができ、2月25日には学校を再開した。日本が休校したときは再開していたのだ。
 

 文科省は今回の一斉休校を丁寧に検証して記録に残し、今後に生かすようにすべきである。萩生田文科相の『急な要請だったので、各方面の皆さんに大変な負担を掛けた』の言葉だけで済ませる問題ではないのだ。各方面に大変な負担をかけた具体例をつぶさに調べ検証すべきなのだ。

|

« 一山麻緒選手の走りに感動 | トップページ | トイレットペーパーは買い占めるほど必要なのか? »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

感染が広まった場所としてこれまでに公表されているのは、病院は当然すぎるとして、その他は屋形船、スポーツジム、ライブハウスなどです。
休校していない1%未満の学校、あるいは保育園や学童保育所などでの感染は報告されていません。
テレビでは、休校にしない自治体で感染が広まったらどうするつもりか、などと何人ものコメンテーターが非難めいた口調で言っていました。
しかし、そもそも今回の新型コロナとインフルエンザをはじめとする感染症とで何がどう違うのかを、私はもちろんそれらのコメンテーターもわかっているようには思えません。
安倍総理とて似たようなものでしょう。ならば、コロナだからと突然日本中の学校を休校にしてしまうことで生じる混乱と感染のリスクとでどちらが大きいかと科学的に熟慮したとは到底思えません。
そればかりか今日は「歴史的緊急事態」などという言葉を思いついたようで。いやはや。

投稿: たりらりら | 2020年3月10日 (火) 16時06分

昨日、専門家会議が現状、爆発的な感染に至っておらず、一定程度持ち堪えている。ただし警戒の手を緩めるわけにはいかないと。誠に当たり障りのない見解を示してくれた。政治的にダメージがないよう慎重に練られた見解であろう。ただ感染者がどの程度存在するか、検査数が少ないので分からないのが実態。陽性でも
発症しないケースは結構多いらしい。最近、テレビによく登場し
歯に絹着せぬ発言をする上医師は全校休校にすることに否定的見解を示している。それで抑え込めた事例がないと。こうなると何が正しいことなのかさっぱりわからない。

投稿: Toshi | 2020年3月10日 (火) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一山麻緒選手の走りに感動 | トップページ | トイレットペーパーは買い占めるほど必要なのか? »