« スカーレットのスピンオフは変 | トップページ | コロナウイルス対策、日本と韓国の違いはなぜ? »

2020年3月 1日 (日)

全国一斉休校で学校関係者は大変だろう

 新型コロナウイルスの感染者は南極大陸以外の全大陸に広がった。日本でも広がるばかりで、27日に政府はとうとう全国の小中高の休校を要請した。それを受けて名古屋市と愛知県は3月2日から春休みまで休校にすることを決めた。

 3月2日からというが、19日が土曜日で、1日が日曜日だから、実際は28日1日出校したら休校ということになる。準備期間の全くない休校決定で、各学校はどう対処するのだろう。

 「3月2日から休校になりました」と児童生徒に伝達するだけでは済まないことだ。3月の終業式までまだ20日ほどの授業日数が残っている。インフルエンザなどの臨時休校は数日だが、今回は長期休校である。やり残した授業をどうするのかは休校中に決めるのだろうが、教育委員会との関係もあり学校だけでは決められないだろう。
 

 28日の先生たちの動きはどんなものか想像もつかないが、昨夜のうちに連絡があって早朝の出勤をしたのであろうか。それでなければ通常の打ち合わせでは時間が短すぎて無理であろう。
 

 休校中の自宅での学習についての指示や自宅での過ごし方の指導も必要であろう。保護者を集めて説明をするのは不可能だと思われる。
 

 クラスにはいろんな家庭の子がいるから、突然の休校で困る家庭も多いと思う。給食がなくなるので昼食を作るのに困る家庭もある。共稼ぎの家庭が多いところでは子どもは家で一人で留守番ということになるのか。
 

 我が家の隣は小学校で、先ほど窓を開けたら校歌を歌う子どもの声が聞こえてきた。体育館に集まれないので教室で終業式をしているのであろうか。
 

 史上初めての措置で現場の学校の戸惑いと混乱はいかばかりのものかと思う。名古屋市では卒業式をとりやめることにしたという。まだ練習は始まっていないだろうが、卒業生は可哀そうだ。落ち着いたら卒業式をしてあげるわけにはいかないのだろうか。

 ※名古屋市は取りやめとした卒業式をやることに変更した。この辺にも狼狽ぶりが感じられる。

|

« スカーレットのスピンオフは変 | トップページ | コロナウイルス対策、日本と韓国の違いはなぜ? »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

中国から日本への入国をすみやかに止めなかった。
クルーズ船から外国籍の人を各国がただちに引き取るように段取りをつけなかった。
この2つで日本政府の失敗は確定したにもかかわらず、更にウイルス検査のハードルを上げ続ける犯罪的な失敗。
それらに対する批判に、さすがの安倍総理もあせったのか、突然の休校要請。
学級で感染が広まっているわけではないのに「これが先手だ!」とばかりのパフォーマンス。
多くの企業だけでなく教育現場も、幼児から大学に至るまで教員の非正規化が大幅に進んでいる日本で、今回の号令が何をもたらすのか、安倍総理はどこまで想定しているのやら。

投稿: たりらりら | 2020年3月 1日 (日) 15時29分

この時期うがった見方をするのは不謹慎であるが、もしこれでコロナウイルスの拡大に歯止めがかかれば、総理の決断は大英断であったというこになるし、歯止めがかからなくても、この措置をとったからこの程度で済んだともいえる。やった場合とやらない場合を同時に比較はできないからである。政治家としてはそのあたりの計算はしている筈である。それにしても現場の混乱は甚大で負の代償はあまりにも大きいと思う。政府が責任を持って賠償するといっているが、適正な損害賠償ができるのだろうか。結局弱いとこへしわ寄せがいくのではないか、、。

投稿: Toshi | 2020年3月 1日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカーレットのスピンオフは変 | トップページ | コロナウイルス対策、日本と韓国の違いはなぜ? »