« 酒を飲まない人が増えている? | トップページ | スカーレットのスピンオフは変 »

2020年2月28日 (金)

新型コロナウイルスで出回るフェイク情報

 知人のLINEグループで、新型コロナウイルスの情報を見つけた。読んでみると、尤もらしい内容なので知人のLINEに転送した。

 ところが25日にある知人から「同じような情報が届いた。」と言って来た。見せてもらうと、文章はほぼ同じで、ただ情報源が「武漢にいるアメリカ人医師」となっていた。それでこの情報はフェイクだと判断して削除した。

 記事は以下の通りである。

 今、新型コロナウイルス対策について情報がありましたのでシェアします。コロナウィルス対応として参考にしてください。

【同級生の甥が、修士号を取得して卒業し深圳病院で働いていましたが、現在、彼は新型肺炎ウイルスを研究するために武漢へ転勤になっています。

 その彼から電話があって、風邪気味になった場合、その症状に鼻水と痰が出る場合、それが新型コロナウイルス肺炎であると結論付けることはできないという事を私の家族・親戚や友人全員に伝えるように言ってくれました。

 コロナウイルス肺炎は鼻水を伴わない乾いた咳であるため、これはそれを識別する最も簡単な方法だということです。

 彼はまた、新しいタイプの冠状動脈肺炎ウイルスは耐熱性はなく、26~27度の温度で殺せると言っています。

したがって、ウイルスを防ぐためにはお湯を飲んでください。

 運動すると、ウイルスに感染することはありません。高熱がある場合は、身体を温めて、生姜スープを飲んで体の熱エネルギーを増やすことで、ワクチン接種はしなくても良いです。

より多くの生姜、ニンニク、唐辛子、胡椒をたくさん食べると良いです。

 甘いものや、酸味の多いもの、塩分の摂取は少な目にし、寒いところへは行かないようにした方が良いです。

 ウイルスは太陽にさらされると完全に消えます。

全ての人がこの事を共有して相互に助け合って下さい。】

 

 別の人がおかしいと書き込みをしているのを見つけた。それは「ハフポスト」の記事で、

「日本国内でも感染が広がり始めている新型コロナウイルスについて「お湯を飲むことで予防できる」としたデマ情報が2月下旬、SNSで拡散している。専門家は『常識的に考えてありえない』と警鐘を鳴らした。」

と書いてあった。

 さらに「LINEなどで出回っている情報は『武漢のコロナウイルス研究者が、今回のウイルスは熱に弱い』と主張しているなどの情報を添えた上で、新型コロナウイルスは摂氏57度(26度や36度のパターンもある)で死滅するので、お湯やお茶を飲めば感染を予防できるというものだ」という。

 ハフポストはさまざまなバージョンがあると指摘している。私が見た2つの例でも全く同じである。

そして、日本版で確認できた主なパターンは以下の3つだったと書いている。
01.「コロナウイルスは57度で死滅する。だから、より多くのお湯を飲みなさい。冷たいものは厳禁!」
02.「コロナウイルスは実は非常に熱に弱いらしい。普段から白湯を飲むようにするとイチコロらしい。36℃前後でいいので楽勝!」
03.「武漢ウイルスは耐熱性がなく、26-27度の温度で死にます。 お湯を飲めば予防できる」

 ちょっと考えれば、摂氏26度や36度でウイルスが死滅するのなら、人間の体温が36度付近なので体内に入った時点で死滅するはずなので全く根拠のない話だと分かる。

|

« 酒を飲まない人が増えている? | トップページ | スカーレットのスピンオフは変 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒を飲まない人が増えている? | トップページ | スカーレットのスピンオフは変 »