« 新型コロナウイルスで神経過敏になっている | トップページ | 加藤佳代子ソプラノリサイタル »

2020年2月24日 (月)

便が出なくて苦闘

 21日の早朝のことだ。いつものようにコップ1杯の温水を飲んだ。起きてから水を飲むことは高齢者に大事だと昔娘に言われて飲んでいる。飲んでしばらくして便意を催し、トイレに行くと大便がでる。これは習慣化しており、トイレを済ませてからウオーキングに出かけないと、もし途中で便意を催したら大変なことになる。

 40年ほどになるウオーキング歴の中で途中で、公衆便所に入ったことが1回、公衆便所がなくてやむなく草むらでしたことが1回ある。だから出かける前にトイレを済ませることは必須なのだ。

 この朝もいつものようにコップ1杯の温水を飲み、しいばらくすると少し便意を感じたのでトイレに行った。ところが出そうな感じはするのだが肛門の辺りで止まって出てこない。いくらいきんでも出そうにないのだ。私は痔を患ったことがあるのであまり強くいきむことはできない。下腹を膨らませて便をだそうとするのだ。

 出ないので温水を肛門にかけて刺激してみたが、やはり出ない。肛門の所で詰まっている感じである。かれこれ30分近くいろいろ試していったんトイレから出た。そのままウオーキングに行こうかと思ったが、もし途中で便意を催したら大変だと思いやめた。家の中を歩いたりかがんでみたりして腸の動きを刺激しようとした。

 水も飲んでみた。10分ほどそうやって試み、またトイレに入った。前より少し便意が強く成ったように感じた。肛門のところまで来ていて、肛門が少し開いている感じであった。

 私はふだんはいきんで便を出すと連続でつながって出てくる。出た後はとても気持ちがいい。そうなることをイメージして何度も強くいきんでみた。時間が過ぎて行った。このままで出なければどうすればよいのかと思った。

 実は数年前にも便が出ないことがあって悪戦苦闘をしたことがあった。多分ブログにも書いたはずだ。ところがその時どうやって出したのかを思い出せなかった。指でかきだしたようにも思うのだが思い出せない。

 仕方がないのでとにかく強くいきむことにした。血圧がすごく上がっているだろうと思ったがそんなことは言っておられない。痔の出血があるかも知れないと思ったが、それも成り行きに任せて力いっぱい力み続けた。

 2回目にトイレに入って25分ぐらいたったころ、肛門の所にあった便が出始めた。チャンスと思い、途切れないようにいきみ続けた。出始めた便は肛門をするすると通って出ていくのが分かった。最後までつながって出て行った。便器の中には大量の便があった。

 出た後は爽快でホッとした。これで安心してウオーキングに行くことができる。4時半から始めて終わったのが5時35分であった。どうしてこんなに苦闘をしなけらばならないのか、思い当たる節はなかった。昨夜だって野菜たっぷりで汁もたっぷりの食事で、果物も毎食後食べている。このところ便はよい便である。それがこの日はどういう訳か詰まってしまったのだ。

|

« 新型コロナウイルスで神経過敏になっている | トップページ | 加藤佳代子ソプラノリサイタル »

健康」カテゴリの記事

コメント

排泄の悩みというのは一生ついて回るものだと、年々思わないではいられません。
動物園のゾウにしろキリンにしろ、好きな時に好きな所で、地響きが聞こえてきそうな文字通りの大便を落としてすました顔でいるのは実にうらやましくなります。
あのように出来ない我が身としては、水分をとる、あるいは大腸の方向へお腹をマッサージしたり下腹部を軽く押してみたり。
それで出ない時には無理をしないで翌日に期待するのも手かと思うようにしています。
それはともかく、予想通りコロナウイルスの感染者は増え続けています。
ネット上では、イオンタウン熱田千年店のスポーツクラブでウイルスを撒き散らしたのではと「疑われる」女性が不注意だとだいぶ叩かれています。
愛知県に一歩も足を踏み入れたことがない私にはどのあたりの出来事なのか見当がつきませんが、地域の人にとっては迷惑極まりないでしょう。
ただ、神経過敏がさらに集団ヒステリーになってしまうと、それも恐ろしいことです。

投稿: たりらりら | 2020年2月24日 (月) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルスで神経過敏になっている | トップページ | 加藤佳代子ソプラノリサイタル »