2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DYNABOOKを買っていいことがひとつもない‼ | トップページ | 発症から1週間の土曜日 »

2020年1月20日 (月)

便が良くなった理由、私の推察

 15日から16日にかけての夜は、トイレに行くたびに一切れの大便が出た。そして朝2回量の多い大便が出た。午後にも夜にもちょっとした量の便が出た。それがいずれの便も太さと言いやわらかさといい、理想的な便であった。肛門をでるとき気持ちよかった。それにもっとよかったのは出血がなかったことだ。私は切れ痔があるのでいつも排便には気をつけているのだ。

 この日にどうして便が出続けたのか、それは分からなかった。通常のときは、朝起きると必ず排便をする。そしてウオーキングに出かける。排便ができなかったのは尿が出なくなり始めたときだけであった。でも、その日はまだウオーキングに行く気力があったので排便なしで出かけたが、問題なく帰宅出来てホッとした。

 尿が出なくなると何故か排便も滞った。仕方がないので成り行きに任せていた。ところが医者に診てもらって2日目から3日目にかけて逆に良い便が出るようになったのだ。

 薬が何か作用をしたのかとも思ったが、思いめぐらせていて理由らしきものを見つけた。それはこの突発的な病気に見舞われて、食欲をなくしたが、体力のことを考えて妻が作る料理を口に入れる努力をした。そのとき口の中で食べ物が細かくなるまで辛抱強く咀嚼をしたのだ。それは意図的ではなく、無意識のうちにやっていたのだ。つまり美味しさを感じないので義務的に噛んでいるうちによく咀嚼をしていたのだ。

 大便が良好になったのはおそらく上記のことが原因ではないかと推定している。元気のいいときには適当に噛んで胃に放り込んでいたのであった。それでも規則正しい排便はできていた。

 これからは咀嚼にも気を遣うようにするとよいなと考えている。日本では昔から「よく噛め、30回、40回と噛め」と勧められてきたその効能を体感した思いである。

« DYNABOOKを買っていいことがひとつもない‼ | トップページ | 発症から1週間の土曜日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

 ご心配頂きありがとうございます。厚生物質は3日間だけでした。尿はきれいになったようです。尿も以前のように出るようになりましたのでご安心ください。

余計なお世話ですが、良くなった便が柔らかくなりすぎないことを願っています。
膀胱炎の抗生物質をどのくらいの期間飲み続けるのかわかりませんが、効く薬であれば必ずと言っていいほど副作用を起こします。
便の変化はすぐにわかりますが、泌尿器関係の薬でこわいのは、じわじわと脚に力が入らなくなってくる場合があることです。
近年テレビCMで毎日のように「カカツドウボウコウ」という言葉が流れてきますが、頻尿の悩みが解消されるはずが歩けなくなってしまっては、本末転倒です。
どうそお大事になさって下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DYNABOOKを買っていいことがひとつもない‼ | トップページ | 発症から1週間の土曜日 »