2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野党が弱いと何をやっても許されるのか | トップページ | 映画「永遠の門」 ゴッホの見た未来」を観て »

2019年11月23日 (土)

探すが出てこない

 若いときは物を置いた場所を記憶できていたが、歳を取るとどこに置いたか忘れてしまい、探せど探せど出てこないということがよく起こるようになった。それは年々ひどくなっていくように感じている。

 この間マジックを一つもらった。それが必要になって探したのだが、いくら探してもどこにしまったのか分からず、いまだに出てこない。私はマジックを趣味にしているが、道具や材料などがいっぱいあり、それを雑然と部屋に置いているので、小さな物はどこにあるか探すのが大変なのだ。

 眼鏡を額の上に上げていて、そのことを忘れて眼鏡を探すというのを、ドラマや漫画で見たことがあるが、それと似たようなことはしょっちゅうある。私は眼鏡をはずすと小さな字でも読めるので、スマホを見るとき、新聞を読むときなど眼鏡をはずす。外して棚などに置いたら忘れてしまい、おお探しをすることがある。家族を巻き込んで、「眼鏡どこ行った?」となるのだ。

 眼鏡のように置いて時間がたってない場合でも、置き場所を忘れるのだ。まして片づけたのが1日前とかになると思い出すのが大変である。だから物によって置く場所を決めてあるのだが、マジックの用品のようにたくさんありすぎて整理できてないものもある。

 歳をとると物忘れが激しくなるのは避けられないことだが、スーパーで買い物をするときよく忘れるので困る。メモをしていったときはよいのだが、数が少なくて覚えていったときは買い忘れることがよくある。スマホがあるので妻に電話をして確認をすることもよくある。

 以前傘を電車に忘れたことを書いたが、持っていたものでもちょっと手を離したことで忘れるのだ。物忘れはあらがえないことだと思うが老化現象だから諦めるしかない。

 

 

« 野党が弱いと何をやっても許されるのか | トップページ | 映画「永遠の門」 ゴッホの見た未来」を観て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野党が弱いと何をやっても許されるのか | トップページ | 映画「永遠の門」 ゴッホの見た未来」を観て »