2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 香港区議選,民主派圧勝がすごい! | トップページ | NHKスペシャル「『ご飯』は健康長寿の敵か味方か」を観て »

2019年11月29日 (金)

どうして大人についていく子どもがいるのか理解に苦しむ

 大阪の小学校6年の女の子が栃木県小山市の35歳の男性に誘拐され、逃げ出して助かった事件。この男性の家には中学3年の女生徒も6か月間いたことが分かった。新聞やテレビでは6年生の女の子のことばかり扱い、女子中学生のことはあまり報じていない。

 今度の事件で一番不思議に思ったことは、6年生、中三の二人の女の子が、35歳の男性について行ったことである。6年の子は7日目におかしいことに気づいて、逃げ出し交番に飛び込んで保護されたが、中三の女生徒は、警察に知られていなければそのまま男のところにいたであろう。

 中三の女生徒の場合、6月に警察が一度調べに入ったが、それらしい物証がなかったのでそのまま放置されていたようだ。中三の子の場合は半年間も男の所にいたわけで、どうして逃げ出さなかったのか不思議でならない。

 二人ともSNSで男と知り合ったみたいだが、男の家まで一緒に行ったのが理解できない。容疑者の男は、大阪から新幹線を使わず、ローカル線を乗り継いで小山まで行った。女の子はそういう行き方を変だと思わなかったのだろうか。

 中三の女子の親のことは何も報道されないが、大阪の子の親は「もう会えないかと思って、生きた心地がしなかった」と言い、「「よく頑張った。今まで以上に愛情を持って育てていこうと思う」と涙ながらに話したという。これで見る限り、ごく普通の問題がなさそうな家庭にみえる。

 児童や生徒の登下校時に見知らぬ人から声を掛けられ、事件になることが20年以上も前から起きていて、学校では見知らぬ人についていかないとか、カバンにベルを付けて行くとかの指導をし、登下校の道の家の人に協力してもらって、子どもが駆け込めるようにするとかの対策をしている。

 それなのに、こうした事件は増える一方で、特に子どもがスマホを持つようになってから、SNSが原因で事件に巻き込まれる子どもが、昨年には1811人もいたのだ。近年では小学生が増えているという。

 こうしたことが起きるのは、家庭に問題があって、家を出てどこかへ行きたいという子どもが増えているということなのか。私などはネットで知り合うサイトには一切近づかず、ツイッターもやっていない。どんな人間がいるか分からないので怖いからだ。

 振り込め詐欺以来、大人相手の特殊詐欺は手が込んできて、連日警告がテレビやスーパーなどで流されている。子どもの場合も学校でさらに注意を促し、SNS悪用の事例を学習するなどは必要であろう。この事件を機にこうした犯罪が減っていくよう対策を強めてほしい。

« 香港区議選,民主派圧勝がすごい! | トップページ | NHKスペシャル「『ご飯』は健康長寿の敵か味方か」を観て »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港区議選,民主派圧勝がすごい! | トップページ | NHKスペシャル「『ご飯』は健康長寿の敵か味方か」を観て »