« デイサービスでボランティア | トップページ | メールの文章に句読点を打つのは上の人に失礼? »

2019年9月 9日 (月)

ガッテンでマグネシュウムが大切

 4日のNHKガッテンで、心臓病や糖尿病などの予防にマグネシュウムが大切であると言っていた。マグネシュウムと言えば我々の年代の者には昔写真を撮るときマグネシュウムを燃やしてフラッシュとしていたことを思い出す。

 これまでマグネシュウムが人間の体に大切であるとは全く知らなかった。ガッテンを見て初めて知った。ガッテンによると、人間の体には60種類もの金属があるのだそうだ。その中には金まで含まれている。金がどうやって体にあるのかについてはやらなかった。カルシュウムやカリウムは大切だということを知っていたが、これらも金属だとは知らなかった。

 地球を形成する主要な物質の一つでもある「マグネシウム」。ヒトの体の中にも、骨や血液、全身の細胞に含まれていて、その量、約30g(60kgの成人の場合)。この30gという量は、身近な栄養素の一つである鉄分の約6倍にも相当する。

 マグネシウムの主な働きは、骨や歯を作ったり、エネルギー代謝をすることにも欠かせない、体内の「酵素」を活性化させること。さらに、マグネシウムが生活習慣病を予防する可能性を示す疫学調査結果が近年、立て続けに発表されているそうだ。

 マグネシウムを多く含む食品をよく食べる人ほど、心疾患の発症リスクが最大で3割も低かったというデータや、糖尿病の発症率がおよそ4割も低かったという研究データが示されているという。

 日本人のマグネシュウム摂取率は少しずつ増えているが、それでも男性だ100mg、女性で50mg不足しているのだとか。男性はどうして女性より多く不足しているのかの説明はなかった。

 マグネシュウムを多く含む食品について、下の写真のように、落花生、ココア、玄米、まぐろ、わかめ(130mg)、のり、ヒジキ(37mg)、アサリ、カキ、ホウレンソウ(65mg)、アボカド、バナナ、生そば(65mg)、※いずれも100当たり。 豆腐(半丁75mg)、アーモンド(25粒で72mg)、 などを挙げていた。

 これらの食品をなるべく細かく切り刻んだりししないで、そのまま食べるとマグネシュウムがたくさん摂れるという。また、水に溶けやすいのでそれも注意することだそうだ。

 私はサプリメントとしてマルチミネラルの錠剤を飲んでいるが、1錠で26mgと書いてある。2錠飲んでいるから52mgだ。女性ならこれでよいが男性には4錠必要ということか。

 Img_1639

Img_1642

|

« デイサービスでボランティア | トップページ | メールの文章に句読点を打つのは上の人に失礼? »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デイサービスでボランティア | トップページ | メールの文章に句読点を打つのは上の人に失礼? »