« irobot ルンバが故障すると大変だ! | トップページ | 分かりやすく身近でよかった西郷南海子さんの講演ー②― »

2019年9月26日 (木)

分かりやすく身近でよかった西郷南海子さんの講演ー①—

 9月22日に昭和文化小劇場で「第13回昭和区平和のつどい」があった。第一部 映画「ラジオ・コバニ」第二部 文化交流 第三部 記念講演であった。映画は「ISとの戦いで瓦礫と化したシリア北部で手作りのラジオ局を始める大学生」を描いたもので見たかったが気が付くのが遅くて見ることができなかった。

 第二部の文化交流は、鼓瑞 の太鼓、 桜花学園インターアクトクラブのミュージックベル、中京大学アカペラサークル「樂」、ピースアンサンブル演奏、合唱であった。どれも楽しく聴くことができた。

 第三部の記念講演は西郷南海子(みなこ)さんという女性で、最初自己紹介から始まった。32歳の京都大学の博士課程で研究中だが、京都大学法学部に入り、それが嫌になり教育学部に転じたそうだ。失望した理由は、沖縄の辺野古米軍基地けんせつ、自民党新憲法草案、教育基本法改悪・・・様々な問題があるのに、学生も教授も自分の意見が言えないのかということであったそうだ。私たちは無力ではない、それぞれ現場を生きている人たちがつながることが肝心だという。

 在学中に20歳で出産をし、現在小6,小3、年長の3人の子育てをしている。その傍ら小学校のPTA会長、保育園の保護者会、町内子ども会などにか分かっている。大学院では1920年代から30年代のアメリカ哲学と美術について白紙論文を執筆中である。さらに大阪にある短大の保育士養成コースで非常勤講師をしている。

 驚くのはそうした多忙な生活の中で、社会運動に関与していることだ。第3次安倍内閣が安保改定をしたとき、「安保関連法に反対するママの会を呼びかけ、発起人となった。これはテレビや新聞でも取り上げられた。その他に原発いらないコドモデモ、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合、立て看文化を愛する市民の会、薔薇マークキャンペーンなど多くの市民活動にたずざわっている。さらに沖縄の辺野古に行き、香港の運動にもさんかしてきたそうだ。何という行動力のある人かと感心した。

 西郷さんはデモや集会に子どももつれて参加しているそうで、2012年12月に家族で「原発いらないコドモデモ」をスタートした。三条大橋から四条大橋までの数百メートルをゆっくり歩く。モットーは「子どもの歩ける距離を、子どもでもわかる言葉で」であった。「ひとにはじしんはとめられない、げんぱつだったらとめられる!」

 デモから帰ったら当時4歳の息子が「げんぱついらない、おとなもまもれ」と言って家の中を回っていたそうだ。その言葉にハッと気づかされたという。子どもの命「だけ」が大切にされる社会というのはあり得ない。みんながみんなを大切にする社会の中に、子どももいる。子どもを守るというが、大人を守らなければどうにもならないということだ。年間自殺者3万人=10年で30万人ということはこれは一つの「戦争」と言えるのではないか。

 2015年5月、安保法制のことを知り、不安になった娘が「きょうのよる、せんそうにならない?」と毎晩たずねるようになったという。それに対し「だいじょうぶだよ」と心の底から言ってやれない自分に気づいたそうだ。その問いかけは、世界の子どもたちからのSOSのように聞こえてきたという。それで「これだけの人が戦争に反対しているよ」ということを娘に見せたいと思い、7月にママの会を立ち上げ、2000人で「渋谷ジャック」をした。

 子連れで参加できることを徹底して周知。ピンクを中心とした明るい雰囲気、風船。子どもにもわかる、言える優しいコール。「100メートルだけでも一緒に歩きませんか」。素晴らしい発想であると思った。

 ・せんそうさせない こどもをまもる

 ・せんそうさせない おとなもまもる

 ・ママはせんそう しないときめた

 ・パパもせんそう しないときめた

 ・みんなでせんそう しないときめた

 ・70ねんかん きめてきた

 ・せんそうのどうぐ つくるのをやめよう

 ・せんそうのりゆう つくるのをやめよう

 ・だれのこどもも ころさせない

 講演の始めのうちレジメがあるのに気が付かなかったので、スマホでスクリーンを写していた。途中で周りの人がレジメを見ているのを知った。西郷さんのレジメはスクリーンに映されるのと同じもので立派な色刷りのものであった。このblogはそれを見て書いている。

Img_1691

Img_1692 Img_1691  

|

« irobot ルンバが故障すると大変だ! | トップページ | 分かりやすく身近でよかった西郷南海子さんの講演ー②― »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« irobot ルンバが故障すると大変だ! | トップページ | 分かりやすく身近でよかった西郷南海子さんの講演ー②― »