2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京・日光旅行―⑦金谷ホテル、名古屋へ | トップページ | パソコンを買い替え »

2019年8月23日 (金)

突然壊れたキャノンのプリンター

 17日の午前にプリンターで写真を印刷していた。すると2枚入れた用紙の2枚目が出てこなかった。どこかに紙が詰まったようであったが、どこを探しても詰まっているところが分からなかった。

 マニュアルを引っ張り出して調べたら、プリンターの後部を開けて見るとよいらしいと分かった。それで開けて見たが何もなかった。フラッシュライトの光で探したら印画紙のようなものが見えた。それを掴んでそっと引き出したら詰まった紙であった。

 インクの青が無くなっていたので、青のインキを取り替えた。それで印刷できると思い、やってみたら下の写真のような状態で印刷された。プリントヘッドのクリーニングをやった方がよいと思いやった。そしてパターンチェックを印刷したら、欠損のある個所があった。

 もう一度クリーニングをして印刷してみたがやはり変わらなかった。仕方がないのでキャノンのサポートに電話した。でも、今は休み中だと言った。マニュアルには年中無休と書いてあるので不思議だった。

 仕方がないのでサポートは諦めた。その日はエディオンにアイロン台を買いに行くことになっていたので、印刷したパターンと写真をもって行った。

 店員に状況を話すと、プリンタを買った年月を調べてくれ、まだサポートの年数内だと言った。それで家に帰ってプリンターを持ってくることにした。

 婿がレンタカーを借りてあったのでそれでプリンターを一緒に運んでもらった。修理の窓口に出したら、以前に一度修理に出しているから有料になるかもしれないと言った。プリンターの定価までの金額内は延長保証されるが、それをオーバーするとダメだという。幾らかかるか見積もりを知らせてもらうことにして取りあえず修理に出した。保証料を1080円取られた。

 私のプリンターはCannon PIXUS Atelier MG7730Fだ。高い機種なのに今回で2回目の故障である。私はプリンターの最初からCannonである。信頼していたが今回の故障はがっかりであった。ちなみにこの機種に替える前の機種は知人に上げたが今も健在で動いている。どういうことなのか理解できない。

 Cannonのサポートが悪くなったことを店員に話したら、プリンターが売れなくなったので人員縮小をしているようだと言った。そういえば名古屋にあったCannonの修理所も無くなったと聞いた。

 値段が手ごろで信頼のおけるプリンターはないものだろうか?

Img_1597

« 東京・日光旅行―⑦金谷ホテル、名古屋へ | トップページ | パソコンを買い替え »

パソコン・インターネット・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京・日光旅行―⑦金谷ホテル、名古屋へ | トップページ | パソコンを買い替え »