2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゲノム編集食品が出回るという記事 | トップページ | 「夫婦の呼び合い方」という記事 »

2019年7月15日 (月)

自動車運転免許を返納して1年半

 自動車運転免許を返納して早や1年半余りたった。この間高齢者による大きな事故のニュースが相次ぎ、高齢者が事故を起こすと悲惨な残りの人生になるという週刊誌記事もあった。運転免許を持たないのでそういうニュースを見ても安心しておられる。運転免許を取って50年余り、その間衝突されるなど物損事故は何回か経験したが、自損事故では最高で20万円程度の修理代で済んだ。自分が追突されて首を痛めたことがあったが、他者への人身事故を起こさなかったのがよかった。

 最初三菱の軽自動車を33万円で買ったのを皮切りに、2回目も軽自動車、3回目は中古のサニー、4回目はカローラ、5回目はカムリ、6回目はノア、そして最後はラウムに11年乗って終わった。車の購入代だけでも1000万円を超えると思うが、購入の度に払う自動車税、重量税、保険、その他の諸費用もバカにならないい金額であった。また2年ごとの車検の費用も12万前後払った。

 こうしてみると自動車を持つということは安い自動車を持っても大変な費用がかかるのである。最近の若い人たちの車離れの理由の一つが収入の低さにあると言われるのもうなづける。

 私でも最初の軽自動車三菱ミニを買うまでにずいぶん葛藤したものであった。確か分割払いで買ったと思うのだが支払通せるか不安であった。でも、買ったら幸せな気分になった。車の所有は憧れであったからだ。当時は普通車に乗っているのは生活に余裕のある人で我々のような者は軽自動車、スバルやマツダキャロルなどが精いっぱいであった。

 名神高速道路ができた頃で、ミニで京都の親戚まで走ったことがあった。名神を走るというと同僚から随分脅されたものであった。京都市内は今と違って混雑が少なくて金閣、銀閣、清水寺、苔寺などを見て回った。

 車を持つことによって行動範囲が広がり、時間も自由に使うことができ、荷物も運べるので重宝であった。家族旅行もいつも車であった。買い物も車。特に雨の日は濡れなくてすむので有難かった。趣味の釣りでも福井県とか三重県とか遠くまで出かけていた。

 車があると確かに便利ではある。だから高齢になってもなかなかやめる踏ん切りがつかないのだ。運転を止めて買い物は自転車なので雨の日は困る。これまでのように気楽には出かけられない。

 これまでのところまだタクシーを利用したことは1度もない。新聞や週刊誌やネットによると自動車を持つことに比べるとタクシーは安いという記事が多い。自動車を持つトータルの費用とタクシー―を利用するであろう距離と回数を比べるとタクシーの方がいいというのだ。月に3万円までならタクシーがよいという記事もあった。

 高齢者は1割引きのタクシーもあるし、何より事故を起こす心配がいらないのだ。タクシーは料金が高いという印象が強くてなかなか利用出来ないが、自動車所有のトータルの費用を勘案して思い切ってタクシーを利用することを考えてみようと思う。

 

 

 

« ゲノム編集食品が出回るという記事 | トップページ | 「夫婦の呼び合い方」という記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲノム編集食品が出回るという記事 | トップページ | 「夫婦の呼び合い方」という記事 »