2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おいしい新タマネギの酢漬けー血圧に効く? | トップページ | 三隣亡  »

2019年4月18日 (木)

性経験の有無が収入と関係性があるという記事

 ネットニュースを見ていたら、「30代、1割が性交渉未経験=男性は低収入と関連-東大」という時事通信の記事があった。小泉政権あたりから非正規雇用が増え、正規雇用者との経済的格差が広がり、安倍政権になってアベノムクスで3本の矢が放たれても、結局は大企業の利益を増大させただけて、低所得層が増えて行った。

 そういう中で、若者の草食系などが話題になったが、性経験の有無が収入と関係がありそうだという考察が眼を引いた。

 そのレポートは渋谷健司・東京大客員教授らのチームが8日、英医学誌に発表したものである。異性との性交渉を経験したことがない成人が増えており、2015年時点で30代男女の1割が未経験だったというのだ。

 いつの頃からか未婚が増えていると言われ、2015年の生涯未婚率は男性23.4%、女性14.1%である。その率はまだ増えていくと推定されている。結婚できない理由も収入が大きく影響していると言われる。(※生涯未婚率とは、50歳になった時点で1度もお結婚したことがない人の割合で、人口統計で使われている)

 男性では収入が低いほど未経験率が高かったそうで、上田ピーター・東大客員研究員は「性交渉を求めない傾向は『草食系男子』などと言われてきたが、実際には収入や雇用形態の影響で不本意ながら経験していない面があるのでは」と分析したのだ。

 自動車に興味がないという若者の傾向が言われているが、これも収入が関係している面があるのではないか。昔は自動車が憧れで、遠くまでデートに行くのに使われた。今はそういう面でも制約がありデートする機会も減っているのであろうか。

 未経験率は、30代前半の男性では1987年の8.8%から2015年の12.7%に増加。女性は6.2%から11.9%に増えた。30代後半の男性では1992年の5.5%から2015年の9.5%に、女性は4.0%から8.9%に増加したという。

 注目されるのは、10年のデータを詳細に分析したところ、25~39歳の男性では、正規雇用に比べ非正規雇用と時短勤務の人の未経験率は3.82倍、無職では7.87倍に達した。収入が低いほど未経験率は高かったということだ。 

 収入によって性経験とか結婚などの私的生活が大きく影響を受けるのは悲しむべきことである。これは政治の責任だと思うのだ。若い人たちは政治に関心を持ち選挙にいくなどの行動を起こすべきである。

 

 

« おいしい新タマネギの酢漬けー血圧に効く? | トップページ | 三隣亡  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしい新タマネギの酢漬けー血圧に効く? | トップページ | 三隣亡  »