« 月、金、木、そろい踏み!2月1日の空で | トップページ | 昭和区「区民ふれあい芸術祭」 »

2019年2月 3日 (日)

愛知国際プラザボランティア研修会―④―

 英語では仮定法を使うことが大事だという。日本語には仮定法はあってもそれほど使われないが英語では意識して使われる。

  ・Do you like zebras?

   ・Yes,I like them very much. I think they look cute.

   ・No,I don't like them. In my opinion they look ugly.

  上記の会話はよくないと言うのだ。答えるとすれば、

  ・Yes,Ido. I ate zebra often when I lived in Afrika.

   ・Er,I don't know, because I'v never eaten zebra. Probably I would(not) like it if I had the chance to eat zebra.

 後のように仮定法を使って話すことが大事だと言うのだ。

  最後に、「知っている単語を使って話す」ことが大事だと言われた。

  例えば、「携帯電話」という単語を知らなかった場合、

  a small/lettle/baby telephone/phone in/for/from your pocket

 「おたまじゃくし」という単語を知らなかった場合、

  a baby frog/ a frog baby/ a forog's baby/ a baby of a frog

どのように、知っている単語を並べて話してみると、相手が察してその単語を教えてくれるというのだ。

  もう一つ大事なことは、紛らわしい発音の単語はシッカリと練習しておくことだ。

  ・Bard,bird     Shakespeare was the Bard of Avon.

  ・barn, buran        Help! The barn is burning!

   ・card,curd          Tofu is "bean curd" in English.

   ・Dart,dirt      These dart are covered with dirt.

  ・Far,fir,fur           They wear fur in the far north,under the fir trees.

   ・Hard,heard         I  heard you,but it was hard to understand.

   ・Par,per      Only ten per cent of the golfers scored under par.

   ・Star,sir             So many stars stir my heart.

   ・Yur dessrt will be served by the water.

  ・Please confirm that you have reserved a seat for Thursday.

 

 

|

« 月、金、木、そろい踏み!2月1日の空で | トップページ | 昭和区「区民ふれあい芸術祭」 »

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知国際プラザボランティア研修会―④―:

« 月、金、木、そろい踏み!2月1日の空で | トップページ | 昭和区「区民ふれあい芸術祭」 »