« 限りなく民放化するNHK | トップページ | いくら嘘をついても国家指導者でいられるとは »

2019年1月11日 (金)

マイタケにノロウイルス抑制効果?

 Yahooニュースを見ていたら、「マイタケにノロウイルスを抑制する効果」という記事を見つけた。本当かな?と思って読んでみた。

  マウスを使った実験でその効果を突き止めたという。「マウスに1日当たり5ミリグラムの乾燥マイタケを与え、1週間後にノロウイルスを接種した。その後もマイタケを食べさせ続けると、ふん中のウイルスが減り、腸内のウイルスも早期に消えた。マウスの免疫機能が低下した時に、再びウイルスの数が増える効果も確認できた」というのだ。

  つまりマイタケを食べていると、ノロウイルスにかかりにくくなり、予防できるということらしい。

  人間の場合、普通は生のマイタケを買って来て食べるが、それを数グラム食べれば効果がでるらしい。

  冬は鍋料理が多くキノコ類もよく使われる。我が家では妻がマイタケが好きで買ってくるように言われるが、シメジやエノキに比べると値段が高い。だからシメジを買うことが多い。

  俗に「香りマッタケ、味シメジ」と言われるが、この場合のシメジは市販されているブナシメジなどではなく、野生のホンシメジのことで、先日「探偵ナイトスクープ」でホンシメジを探して食べるというテーマを取り上げていた。

  マイタケがノロウイルスに効くのなら、「香りマッタケ、味シメジ、ノロの予防はマイタケ」と新しいキャッチコピーを作ったらよいだろう。

  冬に流行することが多いノロウイルスは毎年中毒をまき散らしているが、対策は手洗いやうがいと高熱処理ぐらいである。この研究は対策として期待ができそうだ。マイタケは値段が高いがノロウイルスを予防できるなら安いものである。

  学校、介護施設その他食品を扱うところで関係者にマイタケを食べて予防してもらうこともできよう。

  この研究を行ったのは、中部大学や富山大学と雪国まいたけの研究グループだという。これからもその効果についてさらに研究を深めると述べている。

  私たち高齢者にとっては朗報の記事であった。

   「マイタケ画像」の画像検索結果

 

 

 

 

 

|

« 限りなく民放化するNHK | トップページ | いくら嘘をついても国家指導者でいられるとは »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイタケにノロウイルス抑制効果?:

« 限りなく民放化するNHK | トップページ | いくら嘘をついても国家指導者でいられるとは »