2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おいしいスイート・スプリングというみかん | トップページ | 差出人がGmailアドレスのしつこく気味が悪い詐欺メール »

2018年12月29日 (土)

振り込め詐欺の手口

 振り込め詐欺など「特殊詐偽」が相変わらず後を絶たない。次々に新たな被害者が増えている。NHKで手口について毎朝放送して注意を喚起しているが、最近スーパーのマックスバリューでも店内放送で注意を促している。

 3日ほど前友人から下のような振り込め詐欺の手口が送られてきた。発信者は横田氏である。拡散してほしいということなので取りあげた。

 皆さん
 私の身近な友人が還付金詐欺にひっかかり、キャッシュカードをとられるという被害に遭いました。
 クリスマスプレゼントとして、その手口をお知らせします。相手はプロ。誰でもひっかかると思って注意しましょう。

 被害者は70台の女性。マンションで一人暮らし。60才近くまで働いていたキャリアウーマン。

<還付金詐欺の新しい手口>

①朝の10時頃、市の職員から電話があった。医療費の還付金について、期日までに連絡がなかった。還付金を振込むから銀行の口座番号を教えて欲しい。数万円だけど、もらえるならうれしいと口座番号を教えた。

②5分後、銀行員(コールセンター)から電話がかかってきた。振込手続きをしたが、画面が真っ赤になった。暗証番号が古くて使えないためだ。新しい番号に変える手続きをするから、新しい番号を言って欲しい。xxxxと言うとその番号は使えない。zzzzと言うとそれならいいと言う。

③古いカードは使えないので、○○支店のAが直ぐに取りに行く。その時、自分から銀行に行くと言うと、この取扱いは窓口ではやっていないと言って、出向くことを断る。古いカードは封筒に入れて、糊付けし、割り印を押して欲しい。作業は終わったかと聞くので、終わったというと、直ぐに玄関のピンポンがなる。玄関をそっと開けると男がいきなり無言で入ってくる。狭い玄関、怖かったこともあり、封筒を渡してしまった。

④次から次へと話をしてくる。電話を切らしてくれない。誰かに相談したり、考える余裕を与えない。何かおかしいなと思っていても、いわれるままにやらざるを得ないような状況に追い込まれてしまっていた。暗証番号を言った記憶はないが、やりとりのなかで、言ってしまったのであろう

⑤カードを渡したあと、電話口に戻り、カードを渡したと言うと、入社2年目、失礼なことはなかったかと聞く。少しでも電話を長引かせ、時間稼ぎをしていたのかもしれない。

⑥最初の電話から、カードを渡すまで、約30分程度。やられたかもしれないと思っても警察に電話する気になれなかった。怖かったのかもしれない。

⑦言葉は丁寧で、こちらの希望も聞いてくれる。例えば、新しいカードをいつお届けしましょうかと聞くので、希望日をいうとその日はダメ。次の希望日を言うとOKしてくれる。こんなやり取りで信用させていた。

⑧夕方、知人を経由して銀行に照会したら、コンビニで引き出され、振込送金もされていたことがわかった。被害額は?百万円。

⑨犯人は男3人で事前にいろいろ調べあげ、犯行にのぞんでいるとのこと。
以上です。

 市の職員からの電話を信じて、口座番号を教えた。ここが間違い。軽い気持ちで、ちょっと船にのったら、降りられず、マインドコントロールされ、身ぐるみはがされた。そんな感じがします。結局は上手い話はないということにつきます。
知人、友人に注意喚起しましょう。

« おいしいスイート・スプリングというみかん | トップページ | 差出人がGmailアドレスのしつこく気味が悪い詐欺メール »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺の手口:

« おいしいスイート・スプリングというみかん | トップページ | 差出人がGmailアドレスのしつこく気味が悪い詐欺メール »