2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奇妙なmailが何回も届く | トップページ | 紅葉狩in京都―②― »

2018年12月 7日 (金)

紅葉狩in京都―①―

 英国人のマークさんが昨年、日本の紅葉を見たいからシーズンが来たら行くと言っていた。仕事の関係で紅葉のシーズンが少し終わりかけていたが12月2日にディラムさんと来日した。

  京都市内にネットでホテルを予約してあった。私は時間がとれないので、2日間だけ同行することにしてあった。

  ネットで打ち合わせを重ねて、最終的にホテルで12時に待ちあわせることにした。今はネットで連絡が出来るので便利である。

  私は9時過ぎに家を出て、名古屋駅まで行き金券ショップで切符を買った。自由席往復で9500円であった。

  新幹線ホームに行くと「のぞみ」があって、すぐ後に「ひかり」が来ることが判った。「ひかり」は京都までノンストップと表示してあったから、「のぞみ」が混んでいれば「ひかり」でもよいと思った。幸い「のぞみ」は席が確保できたが日曜日のせいか発車までに満席になった。

  アナウンスで京都まで35分で行けることを知った。家を出て駅に来るまでと変わらない。車内のニュースを見ているうちに京都駅に到着した。京都は近いことを実感した。

  駅の案内所へ行って京都の地図をもらい、バスと地下鉄の1日券を900円で買った。ホテルまでは地下鉄で2区だと教えてくれた。そのことをディラムさんにメッセージで送った。

  4条駅で降りて、ネットで調べてあったのを思い出して歩いて行った。3ブロック歩いて不安になったのでスマホで地図を出したら1分と出た。そんな近くまで?と思ったが見渡してもそれらしい建物はなかった。見当をつけて歩いて行ったらすぐにホテルがあった。「三井ガーデン四条ホテル」と表示してあった。

 近くの信号に「西洞院」と書いてあった。「さいとういん」と読むのだと思っていたが、後で「にしのとういん」と読むことが判った。

  京都の地名は分かりにくいものが多い。それに名古屋と違って信号に地名を表示してあるところが少ないので困る。

  ホテルのフロントで女性の係りに、待ちあわせることを話し予約されているか尋ねたら「誰が泊まるかということはお教えできません」とにべもなかった。それで自分の名が予約されているかを言えばよいと思いついて、氏名を告げたら調べてくれた。

  予約の部屋数や日数が聞いていたのと違っていたが、正確なことはディラムさんたちが来れば分かることであった。

  係りの女性に京都市内で紅葉が見られるところを尋ねたら、壁に貼ってある表を持って来てくれた。それは11月終わりのものであった。今のを知りたいというと、ネットで調べてくれた。

  北野天満宮がよいと思って行き方を尋ねたら、大きな地図をだして教えてくれた。バスの路線表も出してくれ、ホテルの前のバス停から50番のバスに乗ればよいことが判った。そのバスは金閣寺や竜安寺などの方に行くことがわかった。案内所でもらった地図より大きくて見やすかったので地図とバスの路線表をもらった。

  12時に二人が到着したので予約を確認した。二部屋だと思っていたが3ベットのワンルームになっていた。次の日は河村さんと森さんが来るので2部屋になっていた。それで了解できた。チェックインは14時以降なので、荷物だけ預かってもらった。

 

 

« 奇妙なmailが何回も届く | トップページ | 紅葉狩in京都―②― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩in京都―①―:

« 奇妙なmailが何回も届く | トップページ | 紅葉狩in京都―②― »