2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« タイ旅行―⑧― | トップページ | タイ旅行―⑩― »

2018年11月15日 (木)

タイ旅行―⑨―

 ホテルに戻るとしばらく休憩して街に出た。タイの通貨が足りなくなったので交換所へ行った。円は少し値下がりしていた。私は10000円替えた。3250バーツぐらいだったと思う。最初より50バーツぐらい少なかった。

 交換をした後BTSで国立競技場まで行った。夕食を食べに行くのだ。駅を出ると歩いたが、テルエさんが「この前来た時は暗くて道が凸凹していたが、すっかりよくなった明るくなったね」と言っていた。

 店までは少し距離があった。大きなレストランで英語で「SONBOON SEAFOOD」中国語で「建興酒家」と看板が出ていた。多分中国人の経営する店だと思った。入口に小泉首相が来たときの写真がかざってあり、中には小泉首相の他に秋篠宮の写真も飾ってあった。権威づけに使われているのだ。

 店の1回はダダ広くてテーブルと椅子がずらーっと並んでいて、多くの人が食事をしていた。私たちは2階に上がったが、2階も広い部屋であった。こんなにたくさん収容するほどお客が来るのかと思った。

 料理はこの店の看板メニューである「蟹のカレー」であった。例によって私とチヅルさんはビールを注文した。今回は一番いいと言われるタイガービールがあったのでそれにした。下のような蟹カレーが運ばれてきた。他にも大きな魚と野菜炒めの2品注文したものが来た。みんなでシェアをして食べた。魚は川魚なのでテルエさんが「泥臭い」と言った。私もそう思った。英語でどういうのか話題になり、「muddyだろう」と言った。

 蟹はワタリガニで、いくつかに割ったものが入っていた。「蟹を食べるときは静かになるね」と言いながら黙って食べた。黄色い汁はカレー味ではなく甘みがあったが美味しかった。

 全部食べ終わった後、誰かが「マンゴスチックライスを食べたい」と言ってた。「まだ食べられる?」とイチローさんが言ったら大丈夫だというので注文をした。残念ながら先日食べた方より味がよくなかった。

 外に出ると入口の脇に写真のような蟹を入れたザルがずらっと積んであった。いったい何千匹の蟹があるのだろうか、これを何日で食べるのだろうかと思った。生き物だから1日か2日で食べてしまわないと駄目だろう。そんなに客が来るのかと驚いて眺めた。店の前で写真を撮った。 

レストランを出ると、テルエさんたちが買い物をしたいというので少し歩いて大きな集合店舗に行った。巨大な店舗でいろんな店が集まっていた。

 私は土産のドライマンゴを探した。広い食品売り場にはそうした商品がたくさん並んでいた。どれがよいか見て歩いた。そして袋入りのドライマンゴを4袋買った。

 その後ホテルに戻って就寝した。

Img_0694

                     レストランの看板
Img_0695

                         2階の一部
Img_0696

                         ビール
Img_0697
                         蟹カレー

Img_0698
                          川 魚

Img_0699
                        野菜炒め

Img_0700

                  マンゴスティッキーライス
Img_0701
                         渡 蟹

Img_0702

                      商店の一部

« タイ旅行―⑧― | トップページ | タイ旅行―⑩― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ旅行―⑨―:

« タイ旅行―⑧― | トップページ | タイ旅行―⑩― »