2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 浜松・舘山寺旅行―②― | トップページ | 浜松・舘山寺旅行―④― »

2018年10月23日 (火)

浜松・舘山寺旅行―③― 

 楽器博物館を出て濵松駅の方に戻った。3時に舘山寺へ行くシャトルバスが出るのだ。バスが出るのはビッグカメラの前と聞いていたので、どこにあるのかを案内所で尋ねた。聞いたとおりに歩いて行くとビッグカメラがあった。

  その前にバス乗場があると言っていたが前と言っても幅が150m以上あった。見当をつけて歩いて行くとシャトルバス乗場があったのでホッとした。

  バスにはSさん以外はみんな乗っていた。Sさんは道に迷って今こちらに向かっているのだと言った。15時になってバスが動き出した。結局Sさんは定期バスに乗って来ることになった。シャトルバスの運転手は珍しく女性であった。

  舘山寺までは約45分、舘山寺のバス停に着いた。そこにはホテルの送迎バスが来ていてホテルまで送ってくれた。

  宿泊は「サゴー ロイヤルホテル」で、簡単な説明を聞いた後、幹事が部屋割りをしていたので部屋に向かった。8階の部屋で大浴場は10階だと言った。宴会は2階の宴会室であった。

  部屋は和室で浜名湖と街が見渡せた。宴会は6時からなのでそれまでに風呂に入ることにして、大浴場に行った。浴場からも浜名湖が見渡せた。

 宴会の初めに物故者のために黙祷をした。宴会の膳で珍しかったのは、小さい釜で麦飯を20分間炊いてトロロをかけて食べるご飯であった。伊勢海老や牛肉の膀葉焼きなどもあった。

  ずっと昔、子どもがまだ小学生だったころ、広重の浮世絵に出てくる丸子(まりこ)の宿のトロロご飯を食べに行ったことを思い出した。

  エンターテイメントは幹事が用意してくれたビンゴであった。私は1回目はなかなか数字が出ずがっかりであった。2回目でやっと数字が出てビンゴすることができた。景品に図書券をもらった。

  大阪のS君が今年も拾い集めたギンナンをみんなにくれた。数十キロも拾って殻をきれいに取りギンナンにして知人などに配っているのだと言っていた。

  ビンゴが長かったので時間がなくなり、用意して行ったマジックはやらなかった。マジックといえば、マジックをやっていた大阪のM君が亡くなったということであった。

  宴会の後カラオケに行きたかったのだが、ホテルに2つあるカラオケがとても高いそうでやめにして部屋に集まってビールを飲みながらおしゃべりをした。

 私はいつも寝るのが早いので10時には布団に入った。

Img_0343


Img_0344


Img_0345


Img_0346

 

« 浜松・舘山寺旅行―②― | トップページ | 浜松・舘山寺旅行―④― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松・舘山寺旅行―③― :

« 浜松・舘山寺旅行―②― | トップページ | 浜松・舘山寺旅行―④― »