2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 28日の探偵ナイトスクープから | トップページ | 今年もたくさん花を咲かせてほしい!!シクラメン »

2018年10月 2日 (火)

辺野古移転反対は沖縄の心

 30日に投票し開票が行われた沖縄知事選挙。玉城氏が勝つのか佐喜真氏が勝つのか注目していた。

 「タケシのTVタックル」で振り込め詐欺など手口を明らかにしていたので見ていたら、8時過ぎに「玉城詩当選」という字幕が流れた。

  「玉城氏が勝ったのか、よかった」と思ったが念のためにNHKをかけた。しかし、NHKは台風24号関連のニューースばかりで沖縄知事選については何も流していなかった。

  それでメーテレや他のチャンネルも観たが、どこも知事選のニュースはやっていなかった。Yahooニュースなどネットのニュースも見たが、やはり何も伝えていなかった。メーテレが流したのは間違いだったのだろうと諦めた。

  9時のNHKニュースでも全然取り上げていなかったので不思議だと思った。きっと接戦で結果が出るのが遅いのだろうと思い、寝床に入った。

  1時ごろ小便に起きたら、スマホの通知で「玉城氏当選確実」と入っていた。台風も名古屋は収まっていた。それで安堵して寝た。

  朝4時前に起きて早く配達された新聞を見たら、1面に「辺野古反対 玉城氏当選」と出ていた。得票は翁長氏の時よりも多い過去最大だと出ていた。投票率が若干下がった中で得票が増えたのだ。沖縄県民の素晴らしい良識を示したと思った。

  NHKニュースでは、カチャーシーを踊る玉城氏陣営を映していた。沖縄には三線やカチャーシーのような民族の踊りや楽器があり、素敵である。

  玉城氏ら「オール沖縄」は辺野古移設反対を正面に掲げて戦って勝利を得た。一方の佐喜真陣営は、辺野古移設にはノーコメントを貫いた。公明党は県本部は反対なのにそれを隠して佐喜真氏当選のために学会員たちを動員した。維新の党や希望の党も応援し、中心になる自民党は、菅官房長官や小泉慎次郎氏のほか大物を送り込んで応援をした。

  総力戦で戦ったが辺野古反対の玉城氏には勝てなかった。美しい貴重な珊瑚礁を埋め立てて恒久基地を造れば、この先100年でも米軍は居座るであろう。沖縄の良心ある人たちはそれを許さなかったのである。

« 28日の探偵ナイトスクープから | トップページ | 今年もたくさん花を咲かせてほしい!!シクラメン »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

先日、このブログで私は物量作戦にものをいわせた自公支援のサキマ陣営が接戦を制して勝つのではないかと心底危惧したが、8万票あまりの差をつけて圧勝したことに大いに溜飲を下げている。
玉城が勝てば、沖縄は中国に乗っ取られる、いや沖縄は既に中国の工作員が侵入し密かに破壊工作をしている。さらに沖縄の有力新聞2紙はこのことを隠蔽している、というあきれ果てるようなネトウヨ族のフェイクに晒された中での勝利である。佐喜真陣営は贔屓の引き倒しにされたというが、なかば容認していたのではないか。それにしても目先の利益誘導に動じなかった沖縄県民の心意気は素晴らしい。時あたかも、沖縄県知事選挙勝利を前提とした?世論完全無視内閣改造が進行中である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古移転反対は沖縄の心:

« 28日の探偵ナイトスクープから | トップページ | 今年もたくさん花を咲かせてほしい!!シクラメン »