« 初めて猿投温泉に行ってきた | トップページ | 人間はどこまで愚かなのか »

2018年9月17日 (月)

冷蔵庫を買い替えた

 我が家の冷蔵庫は、15年前に星丘にヤマダ電機が新規開店したときに、特価販売したものを買ったものであった。それまでに使っていた中型の冷蔵庫は17年も使ったのと、大きいのが欲しかったので、いい機会だと思って買い替えたのであった。400Lの冷蔵庫でドアがワンタッチで開くタイプであった。

  その冷蔵庫が15年経って弱って来て、冷凍温度がー21度以下であったものが、この8月頃から10度前後にさがってしまった。さらに氷の貯蔵庫が逆に凍りつくようになった。

 そういうこともあって、10日ほど前にふらっとエディオン八事に行った。扇風機や冷蔵庫などを見て歩いた。冷蔵庫の展示コーナーへ行くと、思ったより安い冷蔵庫がいくつか展示してあった。

  しばらく見ていると、女性の店員が声を掛けて来た。見ると以前に買った時の店員Aさんであった。「前に私が貴女から買ったことを覚えていますか」と尋ねたら、「覚えています」と言った。それでその店員に冷蔵庫について説明をしてもらった。

  Aさんはこちらに質問に答えて丁寧に説明をしてくれた。冷蔵庫の価格が安くなっているのは今が入れ替えに時期なのだと言った。ということは冷蔵庫を買うにはいい時期だということだ。

  冷蔵庫のタイプは大別して、野菜室が下から三段目にあるか、一番下にあるかの2つであった。また冷蔵庫の外側をガラスでコーチングしたのとそうでないのがあった。ガラスでコーティングしたのは汚れがつきにくいが、磁石はくっつかないという。

  主流は野菜室が下にあるものらしく、ほとんどが下に設置してあった。でも、野菜室が下にあると跪かなければならずちょっと不便だと感じた。

  やはり、これまで使っていた冷蔵庫にように、野菜室は真ん中辺にある方が使いやすい。そういうタイプは東芝だけのようであった。

  それで東芝製品に絞って見て行った。すると400Lで値段が手頃な機種があった。以前の売価は198000円となっていたが、11万円の値札が付いていた。それでその機種の見積もりを作ってもらった。少し勉強をしてくれた。

  その時店員のAさんは「来週末から3日間さらに5000円安くなるので、よかったらその時にしたらどうですか」と言った。冷蔵庫は使えない訳ではないので次の週末まで待つことにした。

 その後扇風機売り場に行くと、時期外れで価格がとても安くなっていた。我が家の扇風機は持ち上げると首が抜けるなど、ガタがきていたので、この際買い替えることにした。支払いをしたときディスカウントのクーポンをくれた。

  特売の週末に行ったら確かに値段が下げてあった。5000円は大きい。もらったクーポンを見せたら10万円以上なので1万円を引くクーポンが使えると言った。そういう訳で元の売値の半額ぐらいで買うことが出来た。ちなみに前の冷蔵庫は17万円ぐらいだったと思う。

 Aさんは丁寧に説明をして誠実に応対してくれるので優秀な店員だと思った。それでIHクッキングヒーターの説明もしてもらった。

|

« 初めて猿投温泉に行ってきた | トップページ | 人間はどこまで愚かなのか »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫を買い替えた:

« 初めて猿投温泉に行ってきた | トップページ | 人間はどこまで愚かなのか »