« 人間はどこまで愚かなのか | トップページ | 電車の吊り手 »

2018年9月19日 (水)

昭和男爵コーラス発表会は10月6日(土)

 私が所属する昭和男爵コーラスは、結成以来毎年秋の「昭和学習センターまつり」で、4月から練習をしてきた曲の発表をしている。

  今年は例年より早く、10月6日(土)にミニコンサートを開く。場所は昭和生涯学習センターの3階、視聴覚室である。今年も女声コーラスのスイートポテトとジョイントのコンサートである。

  時間は、スイートポテトが、10時半から11時で、昭和男爵コーラスは11時から11時半となっている。

  曲目はスイートポテトについては不明である。

  昭和男爵コーラスは、下記の4曲を披露する。

  ①アカシアの花   松阪直美 作詞  橋本国彦作曲 2部合唱 

   ラジオ歌謡として昭和23年に放送された。北海道での思い出を、アカシアに託して作詞したもの。

  ②北上夜曲  菊池規(のりみ) 作詞  安藤睦夫作曲  2部合唱

  昭和16年に学生であった二人が初めて作った歌だが、昭和35年ごろから歌声喫茶で大変人気のある曲で、今も根強い人気がある。

  ③あの素晴らしい愛をもう一度  北山修 作詞  加藤和彦 作曲 升本弘 編 

                       曲  4部合唱

  1947年にレコードが発売された。日本歌謡史上の不朽の名作として親しまれ

  ている。

  ④あの鐘をならすのはあなた  阿久悠 森田公作 作曲Tsing-moo編曲 3部

                     合唱

   1993年にリリースされ、レコード大賞を取った和田アキ子の代表作である。

 我がコーラスグループは早くも結成10年。平均年齢76歳である。病気になるなどして出られないメンバーもいるが、一生懸命に歌うので聞きに来ていただけたら嬉しい。

 

Img_4799


|

« 人間はどこまで愚かなのか | トップページ | 電車の吊り手 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和男爵コーラス発表会は10月6日(土):

« 人間はどこまで愚かなのか | トップページ | 電車の吊り手 »