2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 24日の「NHKのSNS英語術」が面白かった | トップページ | 愛車に決別 »

2018年6月 1日 (金)

NHKや民放は森友・加計などをもっと追及すべき

 5月30日に久しぶりに党首討論が行われた。その夜のNHKニュースで党首討論は3番目に放送された。トップニュースは13年ぶりに逮捕された殺人犯のニュースで、2番目が例の日大アメフット関係のニュースであった。

  それを見て私が疑問に思ったのは、なぜ全国民に関係が深い党首討論がトップに来ないかということであった。殺人犯の逮捕や日大アメフトのニュースはそんなに大事なニュースだろうか?

  日大アメフトのニュースはあの事件が起きて以来連日これでもかこれでもかというぐらい詳しく扱われている。その間加計・森友問題の新しい大事なニュースがあったにも拘わらず、NHKも民放も日大アメフト関連を大きく取り上げていた。

  安倍政権がひたすら隠し通そうと嘘をつき続けている加計・森友問題こそ今一番追及すべき問題である。新しい証拠が次々と現れても「私も妻も関係ありません」の一点張り。財務省も文部省も文書を隠したり、改ざんをしてもそんなことはしていないという、

  NHKや民放はもっと積極的に取り上げて視聴者にアッピールすべきである。日大アメフト問題で視聴者の目をそちらに引きつけるべきではない。

 ちょっと前のことだが、友人から送られてきた次の情報は、NHKの姿勢を如実に語るものだ。筆者は森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」呼びかけ人代表であり、「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐 聰氏

 

「森友問題の真相究明に注力したNHK記者の左遷を許してはならない」

 「アベチャンネルと揶揄されてきたNHK報道ではあるが、森友問題を精力的に取材し、貴重な報道に貢献してきたNHK大阪の記者が記者職から外されようとしている。・・・・」

  「これまでから、特ダネをつかんだのになかなかオンエアされない、渋谷の報道局から大阪の報道部署の幹部に『どうしてあんなニュースを伝えたのか』といったクレームが何度かきたという。

  時にNHKは森友問題で他局に先駆けて重要な事実を伝えた。が、それは一部の記者の奮闘によるもの。今回の左遷人事の動きを見ても、渋谷のNHK報道局の幹部には『国民の知る権利への奉仕』、『権力と対峙するジャーナリズム精神』など、どこ吹く風だ。

 こんな腐った報道を続けながら受信契約を強制し、委託業者を使って受信料の支払いを威嚇するのは厚顔無恥も甚だしい。

  自分たちの生活の糧を誰から得ていると思っているのか!」

 

 

« 24日の「NHKのSNS英語術」が面白かった | トップページ | 愛車に決別 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント


<a href=https://ndt.su/>установка контроля герметичности укгвпс</a> - радиографический метод контроля, черная магнитная суспензия

I would like to express you an eye to the efforts youve got produced in article this post. I am hoping the strict verbatim at the same time most https://googles7.com

直近の安倍内閣支持率が42%だという。この数字をどう見るかは人それぞれだが、私は大変高いと思う。これでは安倍内閣が強気になるのもむべなるかなである。国民が理不尽なことは絶対に許さないという強い意志があればこんな数字にはならないと思う。私は民主主義の深刻な危機だと思うが、多くの国民は自分の生活に直接の影響がなければ所詮他人事なのである。なぜ無謀な太平洋戦争に突き進んだかは、議論されて久しいが、半藤氏によれば、勿論、身を賭して戦争反対を叫んだ人もいたが、多くの国民が英米討つべしを支持したのである。残念ながら、市井の人々は歴史に学ぶことはとても苦手なのである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKや民放は森友・加計などをもっと追及すべき:

« 24日の「NHKのSNS英語術」が面白かった | トップページ | 愛車に決別 »