« インターネットエクスプローラが遅いのでいじったらエライ目に | トップページ | マジックでボランティア »

2018年5月20日 (日)

「ビールもどき」を安い時に買う

 ここ数日やっと日中に汗をかくようになって来た。ビールシーズンの到来である。私は寒いシーズンは日本酒で、暑くなってくるとビールテイストの「ビールもどき」を飲む。

 「ビールもどき」というのは私が第3のビールに付けた呼び方である。先日ビール類が値上げになった。値上げの前から、家で飲むときは第3のビールを飲んできた。ビールがよいに決まっているが年金生活では贅沢はできないのだ。
 
 第3のビールはビールの規格からはずれているので、「ビールもどき」と言っているのだ。妻は「ビールと言いなさい」とうるさく言うが、ビールではないのだからと言って「ビールもどき」という言い方を譲らない。
 
ビール会社の努力もあって第3のビールは次々と新種が発売される。キリンの「ストロング」とか、サントリーの「頂」とか、朝日の「プレミアムアサヒ」などである。キリンは「本麒麟」というのも発売したが、おかしな命名である。これまでのキリンはビールも含めて「フェイク(偽)」だったのかと言いたくなる。
 
最近第3のビールの値段が日によって変動することに気づいた。安い時は6缶で608円(税別)だが、同じものが高い時には680円とか、750円ということもあるのだ。それで608円の時に買っておくことにした。
 
  私が買っているマックスヴァリューでは、値上がりする前は6缶580円ぐらいだったと思うのだが、今は608円なのだ。昨日は680円だった「ストロング」が今日は608円だったので買っておいた。
 
  それにときどき第3のビールの割引券をくれるのでそれを併用している。割り引きといってもたいていは6缶で10円ではあるが。それでも「ちりも積もれば・・・・」である。とにかく銀行預金の金利がつかないのでこういう形で金利相当のものを稼ぐしかないのだ。
 
  ついでに言うと、酒のディスカウントショップが必ずしも安いとは限らない。スーパーの方が安いことが多い。もちろんスーパーによっても違うが。

「第3のビール 画像」の画像検索結果

|

« インターネットエクスプローラが遅いのでいじったらエライ目に | トップページ | マジックでボランティア »

買い物・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ビールもどき」を安い時に買う:

« インターネットエクスプローラが遅いのでいじったらエライ目に | トップページ | マジックでボランティア »