2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑯― | トップページ | 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑱― »

2018年4月29日 (日)

秘境 トカラ列島中之島旅行―⑰―

 一緒に旅行したYTさんは枕崎から自動車で来て、駐車場に停めてあるからホテルまで送ると言ったので有難かった。鹿児島フェリー港で降りると駐車場へ行った。まだ新しいトヨタのランクルであった。

  鹿児島中央駅西のアービック鹿児島まで送ってもらってそこで別れた。YTさんは枕崎まで帰るのだ。

  チェックインをして支払いも済ませ、部屋に荷物を置いてロビーに集合した。天文館まで電車で行って夕食を食べるのだ。最初に日に鹿児島を観光したので勝手は分かっていた。繁華街の天文館で降りると、私のiphoneで「天文館で焼き肉の美味しいところ教えて」というとすぐに反応していくつか表示された。

  歩いて行くと焼肉通りと言ってもいいような焼肉の店がたくさんある通りに出た。Kさんは豚肉がいいと言ったが、他の人は牛肉がよいと言ったのでよさそうな店を探した。

  両方食べられる店があったのでそこに入った。先客がいたがまだ多くはなかった。メニューを見てKさんとマスターが注文をした。Kさんは詳しいので尋ねたら、家族でよく焼肉店に行くのだと言っていた。それでKさんが「焼肉奉行」になっていろいろと世話をしてくれた。私は焼き肉を食べに行ったことがほとんどないのでお任せであった。

 Kさんはワイン、他の人はビールと芋焼酎で焼き肉を味わった。そのうちに店が立て込んできて満席となった。それでビールのお代わりを注文してもなかなか出てこなかった。でも客が多い店はいい店だからよかったと思った。〆は石焼ビビンバをシェアして食べた。払いは一人3500円であった。

 市内電車で鹿児島中央駅まで帰ったのだが、私は他の人たちと離れて座ったので下車するのが遅れた。降りると誰もいなかった。見当をつけて歩いて行くとマスターのような人が地下に入って行くのが見えた。それでそちらに行ったら全く違っていた。マスターに電話をしたが出なかった。

 仕方がないので中央駅まで戻りホテルに帰った。フロントで聞いたらまだ誰も戻っていないと言った。またマスターに電話をしたが出なかった。他の人の電話番号は知らなかったので聞いておくべきだったと後悔をした。

 部屋に入ってしばらくするとノックの音があり、マスターたちがいた。「どこに行ったのか心配して探した」と言った。私は訳を話した。とんだハプニングであった。後で分かったのだが、マスターたちは私が来ないのでまた停留所に戻ったのだそうだ。申し訳ないことをした。

Img_4178


Img_4180


Img_4182

                       天文館の通りの一つ

 

 

« 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑯― | トップページ | 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑱― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑰―:

« 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑯― | トップページ | 秘境 トカラ列島中之島旅行―⑱― »