2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高齢になり人生の終わりをどう迎えるか | トップページ | 「敬老パス」利用制限検討中の記事を読んで »

2018年3月 8日 (木)

偽南高梅?

 私は和歌山県みなべ町の特産の南高梅の蜂蜜漬けの物が好きで、ずっと「千里庵」の「くずれ梅」を買って食べて来た。最初は知人に貰って食べたのだが、美味しかったのでそれ以来取り寄せている。

 「くずれ梅」は等外品だが、味は変わらないと思うのだ。他の梅は高いのでほとんど買わない。手頃な「くずれ梅」か「ハニー梅」を買っている。人にも勧めているが好評である。

 先日、知人が通販のカタログで特売の「つぶれ梅」を見つけたので買わないかと誘ってくれた。どんな品か分からないが、確かに値段は安いので試しに買って見ることにした。

 1週間余りで品が届いた。「紀州南高梅 つぶれ梅 はちみつ」とパッケージには貼ってあった。早速食べてみたが、味はいまいちであった。

 知人は「『くずれ梅』は2つでも3つでも食べられるが、これは1個しか食べられない」と言っていた。

 南高梅は中国産の梅を使ったものもあると聞いたことがあるので、ネットで調べてみた。驚いたことに「南高梅 つぶれ梅」と称するのが183もあることが分かった。人気ランキングまでつけてあった。

 だが、その中に私が買った商品は見当たらなかった。それでみなべ町役場で聞いてみることにした。なんと「うめ課」というのがあった。電話をしたが全然つながらないので、産業課に電話したら分からないからと言って「うめ課」につないでくれた。

 課員に、みなべ町に「株式会社スターヒルズ」があるかと尋ねたらすぐには分からないから調べて電話をすると言った。

 しばらくして、電話があり、やはり分からないと言った。パッケージの会社の所在地と電話番号を知らせた。すると所在地はマンションになっていると言った。

 パッケージには販売者スターヒルズと書いてあり、産地は「紀州産」となっていて、生産者の名は書いてない。どうも怪しいと感じたので、うめ課の人にそちらでもよく調べてほしいと忠告した。 

 ついでに「千里庵」を聞いたらみなべ町にあると言ったので安心した。

 偽の南高梅かどうかは現時点では定かではないが、中国産の梅で作って「南高梅」を語っているかも知れないので注意が必要だ。

Img_3888

« 高齢になり人生の終わりをどう迎えるか | トップページ | 「敬老パス」利用制限検討中の記事を読んで »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽南高梅?:

« 高齢になり人生の終わりをどう迎えるか | トップページ | 「敬老パス」利用制限検討中の記事を読んで »