« モリ・カケ追及納税者一揆 | トップページ | トランプそっくり、安倍首相の朝日新聞「口撃」 »

2018年2月23日 (金)

「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の情報

皆さま

森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の醍醐です。

 ※ 醍醐聡先生は日本の代表的な会計学者、東京大学名誉教授(財務会計が専門)で確か税務大学校の校長職も歴任されたと筆者は記憶しています。竹山

 麻生財務大臣の妄言に対し、撤回と謝罪の申し入れ

 219日の衆議院予算委員会で、麻生財務大臣は、216日に当会が主催した財務省・国税庁周囲でのアピール行動について「立憲民主党の指導でやった」とか、「街宣車まで持っている市民団体は少々、普通じゃない」などと発言しました。 

「麻生財務相、抗議デモめぐる答弁を『訂正』」

  (TBS, 2018219日)

  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296330.html

いずれも事実に照らせば、論評に値しない虚言ですが、一閣僚による国会の場での発言であることから、名指しされた当会として毅然と対応し、麻生氏に発言の撤回と謝罪を求めることにしました。

 本日、13時半に、当会の3名(呼びかけ人の杉浦ひとみ、醍醐聰と事務局メンバーの渡辺力)が財務省に出向き、担当部署(地方課連絡調整係)と面会して、添付のような麻生財務大臣宛ての申し入れ文書を提出しました。

   また、衆議院予算員会の河村建夫委員長に対し、国会の品位を汚す発言をした麻生氏に対し撤回と謝罪を促すよう求める要求書を発送しました。

3月3日の「納税者一揆 第2弾」は麻生氏のネット右翼レベルの愚劣な発言に2倍返し、3倍返しの規模で納税者の怒りを突きつけたいと思います。引き続き、ご支援、よろしくお願いします。

(添付のチラシをお使いくださる方、ご一報ください。至急、発送します。)

 2.16行動への反響

 16日の行動に参加された、たんぽぽ舎ボランティアの奥内知子さんが2月20日配信のたんぽぽ舎メールマガジンに下記のような感想記を投稿されましたので、ご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------

  私たちはおとなしいヒツジではありません!

  | (ついでに言うけど、馬でも鹿でもありません!)

  | 2月16() 緊急デモ 「納税者一揆」に参加した。

  └──── 奥内 知子(たんぽぽ舎ボランティア)

  「納税者一揆」、素晴らしいネーミングだ。

 政治団体のデモでもない。労働組合のデモでもない。宗教団体、民間団体のデモでもない。「納税者」のデモ、つまり「誰でもデモ」、「みんなデモ」なのだ。人々は分かったのだ。このデモが自分たちのデモだという事を。多くの人が集まった。(1,500人) 

  人々の仕事は多種多様、いろんな組織や団体に所属している人もいれば、自分の所属がはっきり決まっていない人もいる。でも、どんな人でも「納税者」の中には確実に入る。誰でも納税者、みんな納税者、文句なしの立派な肩書。自信が持てる、主張できる肩書き。こんな力強い肩書があったのだ。

  今回の緊急デモに参加した人々は自分の立ち位置を意識し、自覚の上で行動を 起こした多くの個人だったと思う。

 「一揆」という表現には心底の怒りが感じられた。

   次回名刺を作る時は、「納税者、奥内知子」で作ります。

  当日のコールを幾つかご紹介。

  税金は誰のものだ!

  国民の財産だ!

  国民の財産に手を突っ込んだのは誰だ!

  検察は財務省を強制捜査せよ!

  「モリ・カケ」食い逃げ 許さんぞ!

  佐川は辞めろ!

  音声・録音 嘘はない!

  任命責任 麻生だろ!

  嘘つき大将 安倍晋三!

  昭恵夫人は 喚問だ!

  加計の孝太郎氏も喚問だ!

  (注)次回(第2回)は3月3日()午後、日比谷公園集合で開かれます。

     たんぽぽ舎有志も前回に続いて参加します。

  (目印は黄色のたんぽぽ舎のノボリ旗)

 

----------------------

|

« モリ・カケ追及納税者一揆 | トップページ | トランプそっくり、安倍首相の朝日新聞「口撃」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の情報:

« モリ・カケ追及納税者一揆 | トップページ | トランプそっくり、安倍首相の朝日新聞「口撃」 »