2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アプリhinadanを作った若宮正子さんに驚く | トップページ | スマートフォンをどのように使っているか »

2018年1月 9日 (火)

車の運転をやめるべきか思案中

 新聞に運転免許を返納する人が増加しているという記事があった。私の免許証は平成31年一杯までである。車の車検は昨年3月にやったので後2年だと思うが、いつのまにか車は買ってから11年余りたった。

 今日は久しぶりに片道40分ほど運転をした。本当は地下鉄とバスで行きたかったのだが、車を動かさないとバッテリーが上がっていまうからだ。これまでにもバッテリーを何度もダメにして買い替えている。

 車の走行キロ数はまだ4万キロにならない。11年にもなるというのにだ。そのくらい運転をしないのだ。

 80歳に近づく頃から運転をしたいと思わなくなった。何となく事故を起こすのが怖いと思うようになったのだ。高齢者の運転免許更新では認知症テストも実技も合格して免許の更新ができたのだが、運転をしたいとは思わない。

 娘からは口うるさく運転をやめるよう言われている。今朝もお父さんが危ないと叫ぶ夢を見たから運転をしないようにと電話があった。妻も「お父さんの運転する車には乗りたくない」と言いながら渋々乗っている。

 今日も気をつけて運転をしたのだが、他の車の割り込みとか、信号で止まっている車の陰から人が違法に横断してくるとか、信号が青で進みだしたら、2台の車が信号を無視して横切るとか、道路の脇に小さい子がいるのに気づくのが遅かったなどのことがあった。

 スピードは法定速度を守っているし、一旦停止も気をつけているし、進路変更にも気をつけているのだが、こちらが慎重に運転していても、他の車や人がどう動いて来るか分からないので怖い。

 ボツボツ運転をやめる時だと思いながらふんぎれないでいる。きっと私のような高齢者が多いだろうと想像する。

 

« アプリhinadanを作った若宮正子さんに驚く | トップページ | スマートフォンをどのように使っているか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車の運転をやめるべきか思案中:

« アプリhinadanを作った若宮正子さんに驚く | トップページ | スマートフォンをどのように使っているか »