2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読めた!NHKが大河ドラマ「西郷どん」を大宣伝する訳 | トップページ | 朝日新聞読者を売国奴呼ばわりする百田宗樹 »

2018年1月20日 (土)

葬儀って、何だ?―⑧―

 Yahooニュースを見ようとしたら、「小さな葬式」という広告が目に入った。NHKで紹介されたと謳っているので、中を覗いて見た。

  一般的に葬儀をすると全国平均で122万円かかると言われていると書いてあった。私の母が7年ほど前に亡くなったとき、実際は弟が仕切ったので詳細はわからないが、そのくらい掛かったと思う。

  その他にいろいろな費用が派生して総計では1000万円以上かかる場合があるという。説明によると、どうしてそんなに高いのか。お棺代は3万円~8万円ぐらいと言われるが、実質費用はたった8000円だというのだ。適正な価格を何も知らないのをいいことに高額な費用を要求されるのだという。

  その葬儀社では、適正な価格として19万3000円として、さらにそれ以上の料金が派生しないようにしているそうだ。

  そこに含まれているのは、寝台車、役所手続き、お棺、骨壺、自宅飾り、安置料、ドライアイス、枕飾り、着物、お棺用布団、霊柩車、お別れ用花、火葬料、スタッフだという。これらは必須のものと言える。

  上記の料金は「小さな火葬式」の場合で、搬送→火ご安置→火葬となっている。つまり、通夜や葬式は行わない最もシンプルなやり方である。これでも費用は19万3千円だが、早割を申し込むと17万8000円になると宣伝している。50%の人がこのやり方の葬儀を選んで好評だと言っている。

  平安会館のスタッフが10万円で葬儀をすると宣伝しているところもあると言っていたから、ネットで探せばもっと安いところもあるのだろう。

  この葬儀社では、通夜抜きの「小さな1日葬」で34万8000円、「小さな家族葬」なら49万8000円だそうだ。以上の葬儀にはお寺は含まれていないことに注意。

 以上はあくまでも参考のために取り上げたことで、平安会館や紫雲殿に見積もらせてみようと考えている。いずれにせよ予め元気なうちから準備をしておいてその場に立って誤魔化されないようにしておくことが大事だ。

 

« 読めた!NHKが大河ドラマ「西郷どん」を大宣伝する訳 | トップページ | 朝日新聞読者を売国奴呼ばわりする百田宗樹 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀って、何だ?―⑧―:

« 読めた!NHKが大河ドラマ「西郷どん」を大宣伝する訳 | トップページ | 朝日新聞読者を売国奴呼ばわりする百田宗樹 »