2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しみな連続ドラマ「トットちゃん」 | トップページ | スマホ育児が増えているとは! »

2017年10月28日 (土)

スタンプを使うのはオジン?10代の若者のスタンプ離れ

ちょっと前にYahooニュースで「スタンプを多用するのはオジンだけ」という記事を見たことがある。私はオジンではなくおジイだが、ときどきスタンプを使っている。ただ無料で手にいれたものだけなのでいいのは余りない。無料でもいいのが手に入るらしいがやり方が分からないのだ。

 ときどきいいスタンプをもらうと、どうやって手に入れたのだろう?と思うことがある。外国からもらったスタンプには独特のいいものがあるので嬉しい。

 ところで22日のYahooニュースに、「若者はスタンプを使わない?」という記事があった。

「若者はもうLINEスタンプは使わない」と10月3日放送の『踊る!さんま御殿!!』でみちょぱことモデルの池田美優(18)が発言し、話題となっているというのだ。

 みちょぱはLINEスタンプは面倒くさく、「了解だったら『り』、マジだったら『マ』」と一文字で返していると語っていたそうだ。池田美優個人が使わないのか、それとも若者一般がそうなっているのか。英語圏でもネット特有の略語を使っているが。

 若者たちのLINEとLINEスタンプ利用の実態について、ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説している。

  それによると、私のような高齢者も使う人が増えたLINEであるが、10代の中ではLINEの利用が変化しつつあるのだという。

―プリキャンティーンズラボの「10代女子のスマホアプリに関する調査2017」(2017年9月)によると、中学生以下と高校生以上で「流行っているアプリ」が異なることが分かった。中学生以下ではLINEが圧倒的トップであり、SNOW、Twitter、MixChannelの順だった。一方、高校生以上ではInstagramがトップであり、続いてTwitter、SNOW、LINEの順だったのだ。―

 私はLINEが主でTwitterは使わないし、Instagramも入れてはいるがほとんど使わない。facebookをたまに使う程度である。

   ―小中学生などでは、いまだに「LINEがやりたいからスマホがほしい」という希望は根強い。ところが、高校生以上になるとLINEのやり取りは当たり前となり、トレンドではなくなっている。それどころか、「LINEの需要は減った」という声も出てくる。話を聞くと、Twitter上やTwitterのDMでやり取りしたり、「面倒だからLINE電話する」という子も。ー

 以前LINEのいじめが問題になったが、最近の若者はLINEのやり取り自体を面倒と感じているようだという。確かに読んだとか読まないとか絶えず気を遣うのは面倒くさいだろう。そいうわけでやり取りが減少し、スタンプの利用も減っているらしい。

 ―メールや電話の代わりになり、リアルタイムにやり取りできる点がウケてLINEの利用は広がった。ところが、今や無料通話ができるサービスは拡大しており、FacebookやSNOWなどでも可能だ。また、元々メッセージのやりとりができるサービスとしてTwitterが10代に広く普及している。若者たちにとっては、スタンプ送信がセットのようになっているLINEより、基本テキストのみで送れるTwitterの方が気楽という面もあるのかもしれない。―

    最近は、スタンプよりもエフェクトを使った写真や動画のコミュニケーションに夢中になっているようだという。旅行社の企画で大事なのはinstagramに投稿できるような写真が撮れるところを入れることだと言われる。

 多様なコミュニケーションシステムがあるので、若者はいろいろ新しいものを利用しているようだ。そこがオジンと若者の違いなのであろう。

 ところで高橋暁子氏の見方は高校生までとなっているが、それ以上の30歳前後の若者はどうなのだろうか?それについては触れられていないのが惜しい。

« 楽しみな連続ドラマ「トットちゃん」 | トップページ | スマホ育児が増えているとは! »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンプを使うのはオジン?10代の若者のスタンプ離れ:

« 楽しみな連続ドラマ「トットちゃん」 | トップページ | スマホ育児が増えているとは! »