2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 安倍内閣の支持率と猫の目政策 | トップページ | 3冊目の高血圧の本 »

2017年9月16日 (土)

北朝鮮ミサイル発射に見るNHK放送の異常さ

 9月15日朝7時前に北朝鮮がまたまたミサイルを発射した。NHKの7時のニュースを見始めたら、最初のニュースが終わって7時2分ごろ急にJアラートに切り替わった。北海道と東北各県になぜか長野県が警戒地域に入っていた。

 そして「ミサイルが発射されたから建物の中か地下に避難してください」と言った。その警報が何度も繰り返された。

 7時14分ごろに、政府の発表でミサイルが北海道を通過したから避難しなくてもよいとアナウンスされた。ところが字幕では「建物か地下に避難してください」という警告がずっと続いたのだ。7時半にBSに切り替えるまで続いていた。

 NHKのニュースは、ミサイルのJアラート関連ばかりで、ときどき菅官房長官が官邸に現れたとか、防衛大臣が官邸に現れたとか、どうでもよいことを報じていた。

 先日国連安全保障理事会で、北朝鮮への新たな制裁が全会一致で採択されたばかりだが、今回の北朝鮮のミサイル発射はそれに対抗するものだろう。今回の発射は平壌の近くからで、飛行距離も前回より長かった。

 しかし、NHKの放送の異常さは何だろうと思った。執拗にJアラートを繰り返していた。他にニュースがなかったとは思えないのだが、30分以上も繰り返すのはどういう意図があったのか。

 ゲスの勘繰りでいうと、危機感を煽って国民に北朝鮮への恐怖感を抱かせようということだと思う。北朝鮮がやっていることにはもちろん反対である。しかし、いたずらに恐怖感を煽るというのはいかがなものか。もっと冷静に対応してしかるべきであろう。

 安倍内閣はこんなに一生懸命国民のことを考えているのだよという印象操作が感じられる。その先兵としてNHKが働いているのだ。

 ミサイルの発射はこれまでに何度もされているが、最初の頃は何も警告はなかった。それがだんだんとエスカレートして来て、前回は迎撃装置の配置や避難訓練まで行われた。そして、昨日の異常なまでの放送である。

Jアラートの避難を呼びかける文言は、前日の14日に改められた。8月29日の発射の際は「頑丈な建物や地下に避難してください」というメッセージであった。それが15日には「建物の中、または地下に避難してください」に変わったのだ。

 建物の中でも、鉄筋の頑丈なマンションやビルならよいだろうが、戸建ての木造住宅ではあまり意味がないであろう。

 一部にトランプ大統領は北朝鮮の危険な行動を利用して日本や韓国に核兵器を配備させたいという狙いがあると言う人がいる。そんなことは絶対にあってはならないことだ。今度核戦争が起きたら地球は破滅に向かうであろう。

 金正恩にもトランプにもそういう狂気をさせてはならない。

 

« 安倍内閣の支持率と猫の目政策 | トップページ | 3冊目の高血圧の本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もまったく同感だ。まるで大きな地震が起こったような報道ぶりはNHKに何か底意があると感じられたのは私だけではなかったようだ。大体ミサイルの破片が落ちるということは現実問題としてありえない。大気圏で燃え尽きてしまう。頑丈な建物に逃げろとか、地下室に避難せよにいたってはまるでマンガである。万が一、実戦配備された核弾頭ミサイルが爆発したら、そんな小手先の防御はまったく無力である。要するに無駄なことなのだ。狙いは北朝鮮の危機を過剰に煽り、安倍政権は国民の生命と財産を守るために必死に取り組んでいることをアピールしているように思えてならない。現に支持率はV字回復している。また今朝のサタデージャーナルの番組の中で中谷元防衛大臣はアメリカから買う予定?の何百億とするミサイル迎撃兵器のイージスアショアは略、いい値で購入することを認めている。日本国内の防衛を担う企業は軒並み株価は上がっている。10月に解散総選挙に打ってでれば自民党は圧勝できるとの週刊誌の見出しもあった。まさに北朝鮮との軍事的緊張を千載一遇のチャンスと考えている連中もいるのである。

こんにちは NHKの異常さを私も感じていました。
最近、北朝鮮のニュースが入ると延々と同じ事の繰り返しで うんざりです。
昨日もNHKラジオを聴いていましたがこのニュースでCBCに変えました。CBCのアナウンサーは新しい情報が入ったらお伝えします。発射してから10分経っていますから
どこかへ落ちて避難の必要はないでしょうと。

安倍さんに加担して不安を煽り、だから憲法改正が必要なんだの筋書きが見え見えですね

朝ドラマまで中止するほどのことではないと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮ミサイル発射に見るNHK放送の異常さ:

« 安倍内閣の支持率と猫の目政策 | トップページ | 3冊目の高血圧の本 »