« こじつけの解散理由 | トップページ | 小池都知事主導の「希望の党」に”希望”はない »

2017年9月28日 (木)

第15回ミュージックベルコンサート

 近所の清水さんがミュージックベルのグループを作って活動しておられるので、クリスマス会や福祉祭などで聴いている。その関係で数年前にミュージックベルコンサートを聴きに行った。そのときアンケートに住所などを書いたので、以来案内が来るようになった。

 今年も9月24日にイーブルなごやホールでコンサートを開くという案内をもらったので楽しみにしていた。

 オープニングは初参加の三重県から来たミュージック パレットというグループで、メンバーの半数ほどは障害者であった。練習が大変であったそうだが、上手に演奏した。

 曲は、365日の紙飛行機、 乾杯の歌、 糸

 2番目は、Bouqet de bellというグループで、2001年から始めたそうだが、この日は2名での演奏で、ビートルズの曲を楽しく演奏した。1人20個ぐらいのベルを操るのは大変だと思った。

 Ob-La-Di,Ob-La-Da,  Hey Jude,   Eight days a week,  Let It Be

 3番目は、ミュージックサークル アンダンテ   結成20年になるそうで、ディズニーの曲を演奏した。第28回ミュージック合奏コンテストで2部門で金賞を取ったというだけあって、リズムに乗っていい演奏であった。このグループは4名だった。

 その後体験コーナーで、「聖者の行進」のピアノに合わせて手や足を使ってリズムを練習し、それから練習用のベルが配られて、ステージの人の色の団扇に合わせてベルを鳴らした。私はド音のベルであった。曲は聖者の行進の最初の部分であった。

 休憩の後、4番目のグループは、Marbleで、2008年より活動してきたが、今回は2名の演奏であった。団員の募集を呼びかけていた。

 クラリネットをこわしちゃった、 オー・シャンゼリゼ、 魔女の宅急便、 クシコスポスト

 クシコスポストはピアノが加わって演奏したが、あの運動会で使われる速い曲を上手に演奏した。

 5番目は、Sonnetteで、2002年の結成で、第26回ミュージックベル合奏コンテスト金賞だそうだ。このグループは4名だった。

 アメージンググレーズ、 東京ヴギウギ、 河の流れのように、RPG

 ジャンルの異なる曲をうまく演奏していた。

 最期の6番目は、Twinkleで、ピアノとベルが二人の演奏であった。第26回ミュージックベルコンテストテクニカル部門銀賞受賞だそうだ。お客様を笑顔に!がモットーだということで、パフォーマンスを入れた演奏が楽しかった。

 せっかくの楽しい、いい演奏を聴かせてくれたのに、聴衆が少ないのが非常に残念であった。演奏するグループも最初のグループ以外は2名~3名で、どのグループもメンバーを増やしたいと言っていた。ミュージックベルへの関心が低いのか、余り知られていないのだろうかと思った。

 女性会館ホールは音響効果がよくないので、音響の良い文化小劇場を探すとよいのではないだろうか。

  主催のミュージックベルの会 ブログ

 http://bellnokai.exblog.jp/

 連絡先 山本 (052)805-7798  Email : yukariy@eos.ocn.ne.jp

Img_3586
                       アンダンテ

Img_3587
                         Marble

Img_3588
                         Sonnette

Img_3589

                         Twinkle

 

|

« こじつけの解散理由 | トップページ | 小池都知事主導の「希望の党」に”希望”はない »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回ミュージックベルコンサート:

« こじつけの解散理由 | トップページ | 小池都知事主導の「希望の党」に”希望”はない »