« 安倍首相が閉会中審議を受け入れた。 | トップページ | 酢タマネギ、黒酢黒大豆などは高血圧に効くって本当なの? »

2017年7月18日 (火)

国民健康保険と介護保険の納付額決定通知書がきて

 私と妻に後期高齢者医療保険と介護保険の29年度納入決定通知書が届いた。それによると両方を合わせて僅かな二人の年金収入の16%ほども納めなければならない。介護保険料が上げられたのは聞いていたが、実際に金額を示されるとガックっとする。

 年金は毎年減らされ、退職当時より40万円以上少なくなった。その一方で健康保険料や介護保険料は増えてきた。その他にも住民税などを納めなければならない。可処分所得は減る一方なのだ。

 私たちは、幸い、二人とも介護保険料は納めるだけで利用することはない。健康保険の方は、私は目の持病がある上に、脊椎管狭窄症とか逆流性食道炎が発症することがあり、歯科へ歯のクリーニングに年4回行くなど保険を使うことはあるが、それでも納めた料金を使うほどではない。

  妻の方は高齢者の無料検診にさえ行かない頑固な医者嫌いなので困っているが、そういうわけだから保険料は納めるだけである。いろいろ身体の不調はあるのだが、入院とかで強制的に医者に掛からなければならない状態にはなっていないので医者に行かずに済んでいるだけだ。

  先日も介護施設へマジックのボランティアで行ったが、さまざまな高齢者がいた。私の場合、慰問に行く側だから有難い話しである。年齢からいえば介護施設の世話になってもおかしくないのだが。

  これも毎日早朝にウオーキングを続けて40年近くになる効果かも知れないと思っている。前にも書いたことがあるが、この頃歩くスピードが落ちて、昨年よりも2分から3分長く掛かるようになった。5kmの道のりを1時間で歩けなくなったので残念である。

  朝出会う人の中にはよぼよぼと歩いたり、杖をついて歩いている人も見かけるが、私は今のところ遅いだけで普通に歩くことができるので有難いことである。

  税金と健康保険料と介護保険料は納められることが幸せというべきであろう。自分は使わなくても他の人に貢献しているのだから。

 

|

« 安倍首相が閉会中審議を受け入れた。 | トップページ | 酢タマネギ、黒酢黒大豆などは高血圧に効くって本当なの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅雨が明けないうちに猛烈な暑さが日本全土で続いている。日本は温帯モンスーン気候に属する国で四季折々の美しい自然を楽しむことができると、社会の教科書で習ったはずであるが、地球規模の気候変動の影響なのか、夏場に関しては完全に熱帯の国になった気がする。毎日シャワーのある本家熱帯の国よりむしろ過酷な気象条件だと思えてくる。こうした中、私は敬老パスを使って暑いさなかイオンに出かけ、図書館で借りた本を冷房が効いた店内で読むのがこのところの日課となっている。イオンは高齢者に優しい?店造りをコンセプトにしているのか、随所に椅子がおいてある。見渡すと同じような高齢者がいるではないか。人間ウォッチングもできて面白いし、何よりもお金が全然かからない。日本も捨てたものではないと思う昨今である。

投稿: toshi | 2017年7月18日 (火) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150718/71145521

この記事へのトラックバック一覧です: 国民健康保険と介護保険の納付額決定通知書がきて:

« 安倍首相が閉会中審議を受け入れた。 | トップページ | 酢タマネギ、黒酢黒大豆などは高血圧に効くって本当なの? »