« 人生の最期をどう迎えるか | トップページ | 「ブラジャーとパンツ姿で逮捕」という記事 »

2017年7月12日 (水)

内閣支持率また急落

 朝日新聞が8日、9日に実施した全国世論調査で、安倍内閣支持率は33%で、不支持率は47%であった.。政府広報紙の読売新聞の調査では不支持が52%、支持が36%であった。NNNの調査では支持が31.9%、不支持が49.2%であった。NHKはというと支持35%、不支持48%であった。

 これまで他社と比べてよい数字を出していた読売でさえ大きく支持率を下げたのだ。内閣支持率を非常に気にすると言われている安倍首相は「真摯に受け止めて」などと語っているが、心中穏やかではないであろう。

 ちなみに、朝日新聞の男女別の支持率は、男性が支持39%、不支持45%となった。女性は支持が27%で目を引いた。女性の不支持率が示されていないのが残念であるが、男性に比べると女性の方がシビアな目で見ていることがよくわかる。

  全体の半数を占める無党派層では支持率は14%で、不支持率は60%というから、無党派層は更に厳しく見ていることがわかる。

  都議会自民党幹事長が共産党に負けて議席をなくした。2人区の北多摩4区でも共産党に現職が蹴落とされた。現職の都議会議長も落選したし、都議会のドンと言われた内田氏の後継の女性も当選できなかった。あの稲田防衛相が自衛隊も応援していると言った選挙区もダメであった。結果、東京都議選では、自民党は23議席と歴史的な惨敗をし、事前の内閣支持率急落が示した数字が偽りでないことを証明した。

 そして今回の調査で更に内閣支持率が降下したのだ。もしここで衆議院選挙があれば面白い結果になるだろうと思われるが、総選挙はやれないであろう。

 ただ、都議選については都民ファーストの会が圧勝したとはいえ、喜ぶわけには行かない。前にも書いたように、都民ファーストの会は安倍首相と変わらないウルトラ右翼だからだ。小池知事も野田数代表も憲法を改悪することに大賛成である。野田氏にいたっては帝国憲法と入れ替えよとまで言っているのだ。

 名前を都民ファーストとしたのは、トランプ大統領が選挙で戦ったときの「アメリカ ファースト」を真似ただけだ。トランプ大統領は、アメリカファーストどころかその独善ぶりに国内からはブーイングが出ている。

 都議選では都民ファーストといういい響きに惑わされて投票した人も多いであろう。しかし、これからは自民党を助けて、維新の会とも手を組んで、国政に進出を目指すに違いない。自民党を離党した若狭衆議院議員はその可能性を示唆している。都議選は自民は議席を失ったが、ウルトラ保守全体としては議席を増やしているのだ。

 そのことをよく見て、大事なことは、自民離れの受け皿を作ることである。民進党は内輪もめは止めて野党共闘の中心部隊とならなければダメである。民進党・共産党・自由党・社民党と市民が肩を組んで受け皿を作るのだ。

 

|

« 人生の最期をどう迎えるか | トップページ | 「ブラジャーとパンツ姿で逮捕」という記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

安倍政権の強さの根源は内閣支持率が高位安定であった。60%近い支持率が森友、加計問題が表面化するまで続いてきたのである。これでは慢心するな、驕るなといっても無駄である。何をやっても強気で蹴散らせればよいと総理自らが思ったとしても不思議ではない。しかし支持率の中身を見ると支持するの半数が他よりはましという所謂、消極的支持層だったのだ。今回の不祥事続き、特に豊田真由子のようなとんでもない議員が自民党には堂々と存在していて、しかも安倍総理が総選挙の際には豊田真由子と何度も連呼し、持ちあげている映像を見ると、これはもうまともではないと普通の有権者なら思うであろう。今回の支持率低下は他よりはましと言う消極的な支持層があまりのひどさにやっと剥落したのだと思う。しかし国民が期待を託せるに足りる野党の受け皿はいうべきして難しい。安倍総理に代わる多少穏健派、良識派?の自民党の他の実力者が登場する可能性が最も高いとみるが、、?

投稿: toshi | 2017年7月12日 (水) 09時09分

以前も取り上げられた通り、都民ファースト代表の野田数氏は現行の日本国憲法を無効とし、戦前の「大日本帝国憲法」の復活を求める時代錯誤の請願を提出、「国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄すべき」と主張。小池氏も憲法9条を変えて核武装をするべきという考えの持ち主で、彼らは国の交戦権を認めない憲法9条第2項が邪魔で仕方がないらしい。国民主権をなくして、交戦権を認めれば、ただの軍事独裁国家になりますね。政治の私物化に成功したあとは、憲法の骨抜きと私物化を目指す勢力が台頭しそうで油断できませんが、共謀罪が施行されて、政治に対してますますものが言いにくい雰囲気になるのが心配です。受け皿となる野党と市民連合が育てばいいのですが、自民とその補完勢力ばかりが増えているのが気がかりですね。

投稿: danny | 2017年7月12日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150718/71098905

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣支持率また急落:

« 人生の最期をどう迎えるか | トップページ | 「ブラジャーとパンツ姿で逮捕」という記事 »