« 予想通り、またもや数を恃んでの強行採決!! | トップページ | ゴールデンウイーク後半は東京へ―⑥― »

2017年5月22日 (月)

ゴールデンウイーク後半は東京へ―⑤―

 3日目はまず明治記念館へ行った。そこは明治に関する博物館のようなものだと思っていたら、なんと結婚式場で中には4つか5つの結婚式場があり、その日も6組の結婚式が予定されていた。

  建物自体は凝った洋館でここで結婚式をするのは高いだろうなと思った。芝生の庭があってそこに下りた。廊下には横山大観や竹内栖鳳など有名画家の作品が掲示してあった。

  中にある喫茶室でコーヒーを飲んだ。客は誰もいなかった。コーヒー1杯700円で味は悪くなかったし、お代わりもできた。

  その後第一号の花婿と花嫁が送迎の車で到着した。きれいな花嫁であった。

  明治記念館を出ると隣に東宮御所があった。さすがに大きな敷地であった。明治天皇の博物館があったが行かずに青山通りに行った。新潟県のサテライトに行くのだが遠いのでタクシーで行った。丁度初乗り料金内で娘はこれをやってみたかったのだと言って喜んでいた。4人ならバスに乗るより安い。

  新潟館には昨年も行って、草餅や柏餅がおいしかったので、今年も行ったのだが、前日の5日で終わったのか売っていなかったのでがっかりした。仕方がないので草団子を食べた。妻は買い物を楽しんだ。

  青山から白河の清澄庭園に行った。入場料は敬老料金で170円であった。池があって周遊式の庭園であった。森に囲まれていたが、その向こうに高いビルが見られたのが残念であった。

  この池には亀が多く、ところどころで甲羅干しをしたり泳いでいた。またアオサギがいた。最初見たときすぐ傍の岩の上にじっと立っていたので、コンクリートの作り物だ思ったが、ちょっと動いたので本物だと思った。人が通るのに平気であった。歩いて行って向うの島を見るとアオサギが3羽いた。

  一般250円で入れるよい庭園であった。大きな休憩室があったのでそこでソフトクリームを買って休んだ。庭園を出ると江戸東京博物館があったが今回は見なかった。

  新宿に戻って妻が買い物をしたいという京王百貨店へ行った。丁度婦人物のバーゲンセールをやっていた。

 Wikipedia→この地には元禄期の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷があったと伝えられる。享保年間には下総関宿藩主久世氏下屋敷となり、ある程度の庭園が築かれたと推定されている。

1878年(明治11年)、荒廃していた邸地を三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取り、三菱社員の慰安と賓客接待を目的とした庭園の造成に着手。1880年(明治13年)に竣工し、深川親睦園と命名された。三菱社長の座を継いだ岩崎弥之助は庭園の泉水に隅田川の水を引き込むなど大きく手を加え、1891年(明治24年)に回遊式築山林泉庭園としての完成を見た。

清澄庭園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

Img_2587

                       明治記念館庭園
Img_2592

                       横山大観の富士
Img_2593
                       明治記念館喫茶室

Img_2594
                     明治記念館コーヒーカップ

Img_2602
                          清澄庭園

Img_2606
                         清澄庭園

Cimg1512_2
                    清澄庭園石像のようなアオサギ

|

« 予想通り、またもや数を恃んでの強行採決!! | トップページ | ゴールデンウイーク後半は東京へ―⑥― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ららさんはすでに利用されているのかもしれませんが、一日乗車券。ずいぶん前から全国各地にあるようですが、ららさんとは対照的にまったくと言っていいほど出かけない私は昨年まで知りませんでした。
東京メトロの一日乗車券は600円ですから3回くらい乗り降りすれば元が取れますし都内各所で入場割引券にもなります。
路線に適した見学コースを考える必要がありますが、それも面白いことかもしれません。
蛇足ながら、江戸東京博物館は両国国技館のとなりですから清澄庭園のとなりにあるのは深川江戸資料館かもしれません。

投稿: たりらりら | 2017年5月22日 (月) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150718/70560442

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウイーク後半は東京へ―⑤―:

« 予想通り、またもや数を恃んでの強行採決!! | トップページ | ゴールデンウイーク後半は東京へ―⑥― »