« 1000万ドルの夜景と花見バスツアー④―  | トップページ | トランプ大統領は悪性の人格障害!?ダイヤモンドオンラインの記事 »

2017年4月20日 (木)

よく考えて名古屋市長選挙には必ず行こう

 名古屋市長選挙は23日投票で現在候補者たちは選挙運動中である。現職の河村氏と元副市長の岩城氏と会社員の太田氏の3人立候補している。

  新聞によると、現職の河村氏が先頭を走り、岩城氏が追っていて、太田氏は遅れているという。事実上の一騎打ちとなっている。

  大きな争点は、名古屋城天守閣の木造再建の是非と減税の可否である。朝日新聞の調査によると、木造化賛成が40%で反対が31%だという。

  私は以前から木造化には反対を唱えてきた。ざっと505億円と言われる建築費用だが、木造にしてどんな価値が生まれるのか疑問である。河村氏は外国人も含め観光客を呼べるという。たしかに最初のうちは物珍しさで見に来るであろう。しかし、姫路城とか松本城のような歴史的価値はゼロである。多額の費用を他に回せば市民の暮らしがよくなることがいろいろあるはずだ。

  もう一つの争点の「減税5%」だが、世論調査では64%が賛成で、反対は15%だという。でもよく考えてほしい。年金 210万円では0円、 年金220万円では年約200円、  年金230万円では年約1000円だと聞く。 実際に恩恵を受けるのは収入の多い人たちで、私も含めて市民の半数は何のメリットもないのだ。

 低所得層の人は、5%とという数字に惑わされることなく、自分が果たして減税してもらえるのかを見るべきである。

  天守閣木造化の無駄遣いをやめ、減税よりもその分の税収入を市民の暮らしに役立つ方に振り向けるべきである。

  私自身のことで言えば、国民保険料が増え、介護保険料が増えたことが身にこたえている。なぜなら年金が年々減らされているからだ。頼みとする年金が減る一方で国民保険料、介護保険料は増えるというのはたまらない。

  有難いのは敬老パスぐらいである。これは今後も継続してほしい。敬老パスがあるので杖をついたよろよろの高齢者も地下鉄や市バスでよく見かける。高齢者が気楽に外出できることは健康寿命を延ばすことになり、医療費の支出が減ることにつながるのだ。

  今後4年間の名古屋市のかじ取りをだれに託すかで市民の生活にも影響があるので、人気取りのスローガンやパフォーマンスに惑わされず、選挙公約などをしっかり検討して投票に行くことが大事である。

 富山市議会議員選挙では、政策費の不正をして辞職した人が再び立候補し、10人が当選し、2人落選しただけであった。投票率は前回より低く47%にとどまった。市民の意識の低さを物語るものだ。

 私の予想では名古屋市長選も投票率はよくないと思う。期日前投票もできるのだから市民みんなが投票行動を起こすことが大事である。必ず投票に行こうではないか。

|

« 1000万ドルの夜景と花見バスツアー④―  | トップページ | トランプ大統領は悪性の人格障害!?ダイヤモンドオンラインの記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

河村氏は選挙モンスターと呼ばているほど選挙に滅法強い。ららさんのようにこれまでの実績をきちんと評価し、公約を点検して投票する人は少数派である。確かに新聞には判断材料となることが色々と書いてあるが、新聞をきちんと読む人も昨今少ない。選挙は本人のキャラやムードに左右されることがの方が大きい。民主政治の基本は選挙であるが、世界的に見ても選挙はこれで良いのかというような予想外の結果を生んでいるのはご承知の通り。でも選挙以外のいい制度を人類は未だ見出していない。そういう私の家内も理屈抜きに河村氏のファンである。選挙は河村氏の圧勝で終わりそうである。

投稿: toshi | 2017年4月20日 (木) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150718/70286878

この記事へのトラックバック一覧です: よく考えて名古屋市長選挙には必ず行こう:

« 1000万ドルの夜景と花見バスツアー④―  | トップページ | トランプ大統領は悪性の人格障害!?ダイヤモンドオンラインの記事 »